星でサポート、星がサポート。星でつながる。 【 hosi sapo 】

占星術、心と身体、スピリチュアルの知識をシェア

不自由の中に自由が宿る

これも
2020年3月末に書いて
下書きに入れてたもの。

もったいないから
UPしてみる~

-----------------------

 

本格的な水瓶座時代に向けて
自由というキーワードを
よく見かけるようになりました。

 

 

自由。

 

自由ってなんだろう。

 

 

1998年から
フリーランスでやってきた私は
当初このテーマを
ずっと考えていました。

 

昔のブログでも
散々同じことを書いた記憶があるのですが…

 

 

フリーランスって
自由でいいよね!

 

好きな事できていいね!

 

 

今でこそ、
このセリフを言う人は
いなくなったように思いますが…


当時はよく言われてました。

 

 

確かに、
好きな事をやっています。

時間もわりと自由です。

 

でも

納期とかはある。

 

1日の時間も
24時間と決まっている。

 

そもそも!

 

身体がある時点で
すごい枠の中に入らされている感覚!!

 

 

その中で、
どういう風に自由を生み出すか

なんですよね。

 


例えば、靴下を作っている人がいたとして。


靴下、という形がありますよね。

 

足が入らなければ
靴下にはならない。


ある程度の型は
決まっています。

 

細すぎたら入らないし
太すぎたらぶかぶかで歩きにくい。

奇抜さを狙って
履き口を星型にしたら
型崩れして星どころか
ふにょふにょになった…

 

とか。

 

ある程度の型は
どうしてもあるわけです。

 

その中で、
発想力と創造力をもって
どう新しいものを生み出すか。

 

結構不自由です。

 

自由は自分の内側から
あふれてくるものだと思います。

 

会社員でも、バイトでも、派遣でも
その中で自由な発想を使って
仕事をしていく事はできる。

 

会社という枠組みの中にいながら
自由な感覚でいることはできます。

 

自由はすぐそばにあるのです。

 

これは鑑定の中でも
時々お伝えしていました。

 

 

これに気が付いた人が
ほんとうの自由を得ると
強いのだと思います。

 

 

自由は、
好きなことだけしたり
好き勝手したり
ふらふらすることではない。

 

枠、ルール、責任の中に
自由が宿ります。

 

山羊座を経ての水瓶座です。

 

いや、

12サインの始まりである
牡羊座から順に獲得してきての
水瓶座なのだろうと思います。

 

特に対局である
獅子座の自己表現、自分の確立、
創造性、楽しむことがあってこそ
自由を得ることができる。

 

 

社会全体がここまで成熟するには
まだまだ時間がかかるのではないかと思います。

 

今は過渡期で
社会全体が揺れていますが
ひとりひとりが
自己を確立し自由を知れば
社会にも反映される。

 

20年前にくらべて
ずいぶん自由になっている人が
増えたと感じています。



夜明け前の暗さを抜けて
うっすら明るくなってきたような
そんな時を過ごしている感覚です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
↑ 応援click下さった皆さまに幸あれ!

メール鑑定受付中→