星でサポート、星がサポート。星でつながる。 【 hosi sapo 】

占星術、心と身体、スピリチュアルの知識をシェア

占星術初心者がネットで得る知識の限界

これは2019年の4月頃に
書いて下書きに入れていたもの。

自分でホロスコープを見て
ネガティブになりすぎていた方の
鑑定をした時に書いたもの。

ホロスコープを読み解くには
知識と客観性、
たくさんの事例に触れることと
少しばかりの直感が
必要かなあと思ったのでした。

-------------------------

 

今は
インターネットで手軽に
情報を得られる時代です。

 

占星術の知識も
インターネットで検索すれば
何かしら出てくる。

 

ただ…

占星術に興味を持ったばかりの方が
検索すると…

 

ネガティブな情報だけを
拾いがちになってしまうような気がします。

 

占星術は本当に
それぞれ違っていて、

ホロスコープの全体像を
みていかないと分からない事が
多くあったりします。

 

病気と同じく、

身体の部分を見て対処するのではなく
全体を見ていくこと…


じゃないと
本当にただの対処療法になってしまう。

 

自分のホロスコープ
ハードアスペクトばかりに
意識が向いてしまうと
どんどんそっちに引っ張られる。

 

ハードアスペクト
活かしてナンボな世界だなあと
つくづく思います。

 

出生図から進んだ
進行の天体も大切。

 

やっぱり、
詳しく見ていかないと
わからない事がたくさんです。

 

星が何かをしてくれるわけではない、

というのも大事なポイントだと思います。

 

 

こういう流れが来ている。

 

だからあなたはどうする?

 

 

そう問いかけられているようです。

 

どういう流れなのか?
知る事で覚悟を決める事ができる。

 

どれを選ぶかは
本当に自分次第なのだなあと
思うわけです。

 

星にはたくさんの象徴があります。

 

これがいいよ、
とこちらが決めるのも
おかしな話です。

 

やっぱり
決めるのは自分自身。

 

占星術のいいところは
象徴、であるということ。

具体的ではなく
その方の無意識が発動するよう
伝えていけるところだと思います。

 

伝える人の力量にも
かかってくるので
誰に読んでもらうか?も
大切なポイントかもしれません。

さて、
自分はどうだろう?
そう思った時に
自信があるわけでもなく。


ただただ、
勉強を重ねつつ、
真摯に誠実に
お伝えしていくしかないのかな?

と思ったりしています。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ