星でサポート、星がサポート。星でつながる。 【 hosi sapo 】

占星術、心と身体、スピリチュアルの知識をシェア

恐怖から行動しない

これも2020年3月末に書いて
下書きにしてた記事。

久々に読み返してみたら
最近同じような事言ってる人
たくさんいるな~と。

共感できる人が増えて
なんだかうれしい!ので
アップしてみる!

----------------------

 

アセ〇〇ョンがどうとか


ゲートがどうとか

 

ロックダウンがどうとか

 

経済破綻がどうとか

 

備蓄がどうとか

 

 

観察対象として
色々と動画など見ています。


そして思うのが…

 

 

古いなあ…

 

という感覚…

 

 

不安を駆り立てて
扇動するやり方は
古いなあと感じてしまいました。

 

いや、
マーケティングのやり方としては
まだまだ正しいのだろうと思いますが…

 

 

私は、
全くそんな未来が来るとは
思えないのですよね…

 

いや、来たとしても
淡々と日々を生きるだけだし。

 

 

何が起こっても
どうにでもなるし
どうにかなるし
どうにかするし。

 

 

ていうか、
バブル崩壊
リーマンショック
淡々と生きてたもので
影響受けてるかもしれないけど
全てを受け入れてるもので…
何も感じなかったのですよ。

 

ただ、
東日本大震災の時の
原発爆発シーンの瞬間を
中継で見た時は
さすがにSOS!かかりました。


ピカドンだ。
死ぬな、と
思いました。


広島県に生まれ育って
平和教育をバリバリ受けていて
洗脳されていたからです。

 

多分、
原爆や原発に意識を向けてない人は
全くエマージェンシーじゃ
なかったですよね。

地震で不安になっていたかも
知れませんが。


こんな感じで、
自分の中にある
恐怖が恐怖を作り出すことを
この時学びました。


原子力
占星術で言うと冥王星

 

冥王星は人の中にある
恐怖(=死)をあぶり出す事で
魂から生きることを
選択させたように思います。

結局人間の恐怖は
死に直面することなのだと思うのです。

 

今まで色んな恐怖と
対峙してきたけど
つまるところ、
全部、死の恐怖でした。

 

例えば、
どうしても会うと
恐怖を感じてしまう人がいて
なぜなのかわからなかったけど
ヒプノセラピーを受けてみたら
前世でその人に殺されていた…
という事がありました。

 

なんだ、

結局死ぬのが恐いんだ。

 

と、その時思ったのでした。

 

 

病気になる→死

高いとこが恐い→落ちる→死

お金がなくなる→住むとこなくなる→食べ物買えなくなる→死

やりたい事にチャレンジするのが恐い→批判される→仕事がなくなる→お金がなくなる→住むとこなくなる→食べ物買えなくなる→死

 

みたいな(笑)

 

 

ちょっと待てよ、と。

 

結局はお金がなくなって
食べられなくなって
死ぬのが恐いって…

 

日本はなんだかんだ言って
社会保障充実してるし
助けを求める事ができれば
そうそう死ぬ事はないわけで。

 

ただ、やっぱり
健康だけは心がけないと…

と、思ってしまうのだけど…

 

きっとこれも
私の思い込みなのかも。


うーん、いや、
しかし健康な方が
楽しくていいぞ…?

 

いずれにせよ、

水瓶座時代に向けて
古い考え、思い込みを
クリアリングする必要があるなあと。

 

そんなふうに感じているのでした。