星の音:sound of star:

占星術、心と身体、スピリチュアルなどの情報発信

2020.4.26 冥王星逆行

世の中はかなり混沌としていますが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

私は淡々と過ごしつつも
早朝誰もいない都立公園で
朝日を浴びながらラジオ体操をするという
今までにない健康的な生活をしています…!

誰にも会わずに広大な自然に触れられ
とても良い環境だなあとありがたく思います。

 

さて…

 

4月26日から冥王星が逆行を開始しました。

 

山羊座24度→22度まで戻り
10月4日に順行となります。

 

【東洋の敷物を扱う商人】
自分の属する社会にない異質で新鮮なものを取り入れていく

修道院に入る女】
高い精神性を持ち、俗っぽいものを避ける
【戦争での勇敢さをたたえる2つの賞】
勝敗と人間性のバランスを持ち、
本当の意味での自由を身に着けていく

 

と、さかのぼります。

 

本当の自由とは何か。

 

これを問われているような
今回の冥王星逆行。

 

 

今までの社会は
勝ち負けや良い悪いなど
二元性満載でした。

水瓶座時代の
本当の自由へ向かうために
今の混乱は起きているように感じます。

 

2024年には
冥王星水瓶座に入るという
未知の時代がやってきます。

 

そのために
今、社会は大混乱というか
あぶり出されているというか
山羊座領域の最終的な
耕し作業が行われているようです。

 

冥王星

0か100か

死と再生

と言われるくらい
極端であり、
それでいて魂の深い部分の
変容が行われていきます。

 

人間は本当に怠惰な生き物です。

 

変わりたいけど
変われない。

 

そこを
じわじわと破壊してくる。

 

よくなるための
目覚めるための破壊。

 

 

不思議ですが、

0になると
どこからか力が湧いてきます。

 

これは体験しないと
分からないかもしれません。

 

出生図にハードな冥王星を持つ人は
きっと分かって下さるのではないでしょうか?

 

私もそのひとりですが、
冥王星が動く時は
結構じわじわと影響を受けます。

 

なぜだかわからない感覚や感情が
奥底でうずいているというか。

 

出生図の冥王星
ハウスや度数、
アスペクトによって
感じ方は様々でしょう。

 

冥王星逆行、約5ヶ月の間に
社会の根底からの揺さぶりはもちろんですが
個人でもそれぞれの体験があると思います。

 

世界全体が大きな変革の時。

しんどいですが、
未来を見据えながらも
淡々と、淡々と、
乗り越えていきましょう…!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

メール鑑定受付中→ 

 

あ、そういえば
こっそりタイトルを変えてます。
kae

 

 

 

土星が水瓶座に一時入室

 

 土星水瓶座入りの瞬間

 

 

2020年3月22日 13:00:39

土星水瓶座に入ります。

 

大きな時代の転換期に
差し掛かろうとしています。

 
社会の動きがどうであろうと
そこに飲まれず、
振り回されず、
生きていく事は可能です。

 

まずは自分自身。

ひとりひとりが
軸を持つことが大切な時代に
なっていきます。

 

今、世界全体が
それを試されているのではないでしょうか?

 

さて、
水瓶座最初の度数である
サビアンシンボルは…


【古いレンガ造りの伝道所】
理想のビジョンを実現するために即動き出すような度数です。

本格的な土星水瓶座入りに向け
自分の理想をみつけておく。

 

そんな約1ヶ月半。

 

ディセンダントに重なっており
天王星とスクエア圏内。


あなたの理想は何?


天王星が今までの枠を
とっぱらうように促しています。

 

 

その後、
水瓶座1.95まで進み
5月11日逆行を開始。

山羊座25.33まで戻り
9月29日順行となります。

 

そして

12月17日
再び水瓶座に入室。

 

この時、
月・木星土星
MCにぴったりと重なり
金星がセクスタイル

 

地道な中に
輝きがもたらされるような
そんなイメージ。

 

グレートコンジャンクション目前です。

 


土星の動きを簡潔に
まとめると…

3/22  水瓶座0.00
5/11  水瓶座1.95(逆行開始)
9/29  山羊座25.33(順行)
12/17  水瓶座0.00

 


さて…


水瓶座土星
水瓶座のことが制限されると読むのか。
水瓶座のことの基盤をつくる時と読むのか。

 


私の体感というか
経験的には、

土星が入ると
そのサインのことや
自分のハウスに関わることを
じっくり取り組み始める。

 

さらに天体と重なると
その天体が持つ課題を
やらざるを得ないような
状況になる…

 

という事が起こっています。


自分が持っている
基盤となる土地を
耕し種まきをする


そんな時だと感じています。


耕すのは体力もいりますし
地味な作業です。

なので、制限されるように
感じる人もいるかもしれません。

 

でも

それをやっておくと
木星が来た時に
芽を出し広がっていく。

 

そんなことが
実際起こっています。


今回は土星木星
同時にやってくるわけですから
地味な作業をしつつも
広がっていく感覚も
味わえるのかなと思っています。

 

 

もうひとつ。

 

もしも自分の月と
重なるという方のために…


ネイタルの月に重なる時は
感情が揺れ動くような
不安定というか傷つくというか…
母親の事象として出たり
パートナーの月に土星が来ると
なぜか自分が不安定になったりとか。

 

「厳しい出来事」を通して
その不安定さがやってくるような感じ。

まるでいじめられてるような。
なんでこんな事が起こるの?
と言いたくなるような。


月ってほんと
弱いというか、軟弱というか
よく言うと柔らかい感じ。

それを鍛えられてる感覚です。

 

自分の月に
土星がやってくるのは
一生のうちに多くて3回。

 

土星が関わるたびに
強くなっていく月。
根を張る感覚です。


しっかりと根を張れば
元々持っている
柔軟性があるから
強い風がきても
しなやかに揺れ動き
折れないのです。

 

やわらかく強い月に
進化していく。

 

そんな風に
感じています。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

メール鑑定受付中→ 

 

 

春分の日に思うこと

今日は春分の日

 

地球の物理的には
昼と夜の長さが同じになります。
それを暦の上で
春分の日としているわけですよね。

 

ホロスコープの世界では
地球から見て

太陽が黄経0度となり
牡羊座に入る瞬間の事。

 

地球から見て

というのがポイントです。

 

 

さて…巷では

宇宙元旦とか言われてますね。

 

宇宙元旦という呼び方について
少し思う事があり…
朝ふと上から降りてきたので
ぼちぼちとつぶやいたところ…
Twitter上で大激論に。(大げさ)

 

 

「 宇宙元旦という言葉に違和感がある 」

と書いたのです。

 

ホロスコープの「地球からみた」元旦なだけであって
宇宙の元旦じゃないよねと

 

宇宙からみたら
太陽が牡羊座に入る瞬間って
特に元旦じゃないよねとw

 

しかも宇宙の中心てどこだよ?と。

 

ヘリオセントリックだって
太陽中心の太陽系のみの天体配置。

 

ヘリオ視点だと、
今、地球は天秤座に入るとこです。

半周しかしてないし
元旦じゃないのでは…?

 

これらをちょっと
つぶやいてみたのですよね。

 

そしたら、
タイムライン上でどんどん
意見交換し合う形になったんです。

 

私は「考え方」じゃなくて
宇宙の物理的な話と
ホロスコープ上の話を
していただけなのですが、

論点のすり替え
「それぞれの考え方があっていいんじゃ?」
と言われてしまったり。

 

そう。

私は、宇宙元旦という言葉を
否定したいわけじゃなく。

 

むしろ、結論として
この地球上では
宇宙元旦という言葉は
キャッチーで使えるから
どんどん流行りに乗るべき!

だと思いました(笑)

 

あ、ちなみに
どなたが一番初めに発信したかも承知しております

 

考え方以前に、
地球からみると
太陽は東から昇り西から沈む
という当たり前の法則があり

ホロスコープは地球を中心としている
というルールがある。

 

それは
考え方とは違うわけです。

 

 

 

さて…

 

こういう対話でみえてくるものって大きいと思います。

 

問題を投げかけたから
反応が起こる。

 

受け取った人の中に滞っているものが
反応として出てくる。
だから突っかかってくるような言葉になる。

 

その言葉に
私の内側も反応して
怖くて逃げたくなる。

 

いつも
批判や反論にビビって
シュンとしていた私がいる。




そこで
無意識さんにまかせてみる。

 

この人は、ここに引っかかってるんだなあと
無意識さんが教えてくれる。

 

だから、無意識さんを使って
その人の心を溶かしていく。

 

 

大嶋先生の催眠が
すごく役立ってくれました。


これからの水瓶座時代
自由へ向かうための
色んな変革が求められると思います。

 

それは、社会の枠もそうだし
自分自身に課してる枠でもある。

 


いや…

 


人間が自分に枠を作っているから
それが外側に反映されて
社会が枠を作っているように見える。


それに気が付いている人も
多くなってきたと感じます。

 

どんどんそれが
広がってくると
初めは抵抗感として現れ
混乱を起こします。

 

それが社会に反映され
世の中が混沌としてみえます。

 

でもやがて

自分の中で消化、昇華、統合されていき
それが社会に反映され
世の中がひとつにまとまってくる。

 

 

そんな流れが起きると
感じています。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

メール鑑定受付中→