星の音:sound of star:

占星術、心と身体、スピリチュアルなどの情報発信

土星が水瓶座に一時入室

 

 土星水瓶座入りの瞬間

 

 

2020年3月22日 13:00:39

土星水瓶座に入ります。

 

大きな時代の転換期に
差し掛かろうとしています。

 
社会の動きがどうであろうと
そこに飲まれず、
振り回されず、
生きていく事は可能です。

 

まずは自分自身。

ひとりひとりが
軸を持つことが大切な時代に
なっていきます。

 

今、世界全体が
それを試されているのではないでしょうか?

 

さて、
水瓶座最初の度数である
サビアンシンボルは…


【古いレンガ造りの伝道所】
理想のビジョンを実現するために即動き出すような度数です。

本格的な土星水瓶座入りに向け
自分の理想をみつけておく。

 

そんな約1ヶ月半。

 

ディセンダントに重なっており
天王星とスクエア圏内。


あなたの理想は何?


天王星が今までの枠を
とっぱらうように促しています。

 

 

その後、
水瓶座1.95まで進み
5月11日逆行を開始。

山羊座25.33まで戻り
9月29日順行となります。

 

そして

12月17日
再び水瓶座に入室。

 

この時、
月・木星土星
MCにぴったりと重なり
金星がセクスタイル

 

地道な中に
輝きがもたらされるような
そんなイメージ。

 

グレートコンジャンクション目前です。

 


土星の動きを簡潔に
まとめると…

3/22  水瓶座0.00
5/11  水瓶座1.95(逆行開始)
9/29  山羊座25.33(順行)
12/17  水瓶座0.00

 


さて…


水瓶座土星
水瓶座のことが制限されると読むのか。
水瓶座のことの基盤をつくる時と読むのか。

 


私の体感というか
経験的には、

土星が入ると
そのサインのことや
自分のハウスに関わることを
じっくり取り組み始める。

 

さらに天体と重なると
その天体が持つ課題を
やらざるを得ないような
状況になる…

 

という事が起こっています。


自分が持っている
基盤となる土地を
耕し種まきをする


そんな時だと感じています。


耕すのは体力もいりますし
地味な作業です。

なので、制限されるように
感じる人もいるかもしれません。

 

でも

それをやっておくと
木星が来た時に
芽を出し広がっていく。

 

そんなことが
実際起こっています。


今回は土星木星
同時にやってくるわけですから
地味な作業をしつつも
広がっていく感覚も
味わえるのかなと思っています。

 

 

もうひとつ。

 

もしも自分の月と
重なるという方のために…


ネイタルの月に重なる時は
感情が揺れ動くような
不安定というか傷つくというか…
母親の事象として出たり
パートナーの月に土星が来ると
なぜか自分が不安定になったりとか。

 

「厳しい出来事」を通して
その不安定さがやってくるような感じ。

まるでいじめられてるような。
なんでこんな事が起こるの?
と言いたくなるような。


月ってほんと
弱いというか、軟弱というか
よく言うと柔らかい感じ。

それを鍛えられてる感覚です。

 

自分の月に
土星がやってくるのは
一生のうちに多くて3回。

 

土星が関わるたびに
強くなっていく月。
根を張る感覚です。


しっかりと根を張れば
元々持っている
柔軟性があるから
強い風がきても
しなやかに揺れ動き
折れないのです。

 

やわらかく強い月に
進化していく。

 

そんな風に
感じています。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

メール鑑定受付中→