星の音:sound of star:

占星術、心と身体、スピリチュアルなどの情報発信

宇宙とつながる歯医者

「僕は普通の歯医者じゃないから」

私の通う歯科医の先生は
いつもこう言います。

「僕がやってるのは治療じゃないんです
あなたがあなたらしくなるお手伝いです」

とも。

私が唯一、
宇宙や次元の本当の話ができる人。

このひとも「タオ」の人だなあと
感じています。

紆余曲折あって、
やっと見つけ出した…
いや、出会った歯医者です。

宣伝も看板もない、
だけど来る人はみんな
意識の高い人ばかり。

結構な著名人も
いらっしゃってる様子。


そんな先生と私は
すごく通じ合うというか
治療を忘れて宇宙や
次元、時間と空間の話に
夢中になったりして…

衛生士さんに
「先生、こっちお願いします!」
と、厳しい口調で
遠回しに注意されたり(笑)

今日も、そんな話しをして
帰って来たのですが…

とてもおもしろい治療でした。

 

私は過去、
歯科治療によって
体調不良になってしまい
ずっといいところがないか
探した末に出会った先生です。

ここは、そういう
自分の身体に敏感な
現代の歯科医が合わない人が来るところ。

と、先生は言います。

今現在、治療の最終段階である
かみ合わせの高さ調整中なのですが…

右の歯ばかり当たって
なんだか捻れてる気がする。

という、私の身体の体感を
先生に伝えると、

少し離れて私を観察し…

足や肩、首の
筋肉をさわって
色々と確認し…

 

わかった。

 

と、言ったかと思うと

先生は
左の歯を削りはじめました。

私の訴えは、
「右ばかり当たる」なのに、

右を削るのではなく
低いと思っていた
左をさらに削ったのです。

すると、なぜか
感覚がまっすぐになりました。

先生は、

なんで右じゃなくて
左を削るのかと思ったでしょ?

これが捻れの原理なんですよ。

4次元から見た。

反転なんですよ。

 

と、いうような事を
おっしゃいました。

私はすぐに、

ああ…なるほど。

と、わかりました。

 

これは言葉で説明しても
わからない人には
伝わらないようなもの。

頭で考えてもわからない。

先生は、私がわかっている事を
なぜか解ってくれていて

「このひと、こういうの
すぐわかるんですよ。」

と、ハテナマークいっぱいの
衛生士さんに向かって言うのです。

衛生士さんたちは、
先生の思想に共感して
集まった人達ですが、
なかなか次元の事までは
興味がない様子…(笑)

先生もなかなかこういう
次元の話ができる人がいないようで…
本当はこういう話の
講演会をしたいけど
分かる人がいない、と。

特に歯科医には、と。

待合室に、
星と宇宙と歯の関係性の本が
あったりする歯医者。

宇宙や次元、時間と空間
人の内側と歯の関係性
そんなことを追求して
ここまで来るのに20年かかったと。

今は全く思考を使って
治療をしていない。

と、言い切りました。

だけど、
思考を使って使って…
そこに行き着く。

そんな事を言われていて。


先日の
意識と無意識の記事。

hosisapo.hatenablog.jp

最後に書いた、
意識を凌駕するくらい
身体を使って繰り返しているうちに
無意識が発動する…

これと同じ事を
言っているなと。

治療を重ねていくうちに
たくさんの事が解ってきたそう。

先生は10年前までは
本当に考えて考えて
苦しんだ時期もあったようです。

「僕、昔、頭おかしかったんですよ。」

と、おっしゃるくらい
色んな事があったそう。


ああ~、
本当に先生とは
色んな話をしたなあ。

 

治療より
話の時間が長い(笑)

ほんとうにおもしろいし
行くと元気になる歯医者って初めてだし
宇宙の導きってすごいなあと
感じるような出会い。

 

今気になっているのは
先生はどんなホロスコープなのだろう?
ということ(笑)

と、無理矢理
占星術とからめて
終わらそうとしています!

私と気が合うということは
きっと水瓶座の天体、
もしくは天王星が効いているに
違いない…!!

と思ってみたりしています。

 


応援clickして下さった方に幸あれ!