星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

9月23日秋分図

9月23日秋分

f:id:hosisapo:20170919151508p:plain

9月23日早朝
太陽が天秤座に入室。

秋分です。

四季図で1年の流れを
読んでいくことができます。

 

hosisapo.hatenablog.jp

夏至で読んだような動きが
私にもありました。

人間関係の復活です。

この時は「ほんとかな…」
と思いつつ書いたのですが
理由があって離れざるを得なかった仲間たちと
なぜか再会する機会が次々訪れ、
以前より親密につきあえるように。

冥王星の修復に感謝です。


さて、
今回の秋分図は…

天秤座に入ったばかりの太陽は1ハウス。
メジャーアスペクトはなく
150度・30度のみとなっています。

木星・月が2ハウスで寄り添いつつ
天王星オポジション

火星の両側に水星、金星があり
12ハウスにかたまっています。
それが海王星・バーテックスとオポジション

土星はICに…。


アングルと12室が強調され、
最近形成されている
土星・ヘッド・天王星のグランドトラインがゆるく残りつつ…
それをカイトにするオポジションが目立つ配置になっています。

パッと目にとまるのが月と木星
自己価値を表す2ハウスに。
2ハウスはお金を表すとも言われます。

自己価値、自分の能力、できること。
これを発揮することでお金がもらえるという社会。

だからかなと思います。


【割れた瓶とこぼれた香水】

内面、感情があふれ、
それによって交流が深まっていく
蠍座のはじまりらしい度数

これが木星とくっつきながら
天王星と向き合っています。

それでは今回も
アスペクトサビアンシンボルを
考慮しつつ読み解いていきます。


・・・・・・・・・・・・

目に見えない領域、無意識、
潜在意識にあるものを受け取り
その中から必要なものをチョイスするよう
星が促してくれています。

突然湧き上がってくる
深いところにある感情。


身近な人に話してみることで
深い結び付きができるきっかけになりそうです。

そこから何か今後のヒントが
見つかるかもしれません。

 

それを足がかりにして
あらためて自分自身について
見つめ直してみることで
素の自分、自分の能力、
できることを
みつけられそう。

それが今後、
社会に向けて見せていく
「顔」になっていきそうです。

土星山羊座入り→冬至
そして2018年に向けて
変革していくために
人との関わり、コミュニケーションで
自分を知っていく。
こんな自分もいたのかと気付く。
すでにわかっていたけど
あらためて確認する。

そんな流れを感じる
秋分図です。