星の音:sound of star:

占星術、心と身体、スピリチュアルなどの情報発信

最悪を想像していい!

大嶋先生のブログに

最悪を想像していいんですよ!
と、お師匠さんがおっしゃったと
書いてありました。

 

 

ほら、よく、スピっ子だと

そんな悪い想像してると
ほんとになるよ!!


とか言ってくる人
いますよね…!

 

私も最近、
セラピストやってる人から

言霊って大切だよ!

そんな言霊吐いてると
それを創造しちゃうよ!

 

と言われて、
なんだかムッとしちゃったんですよね。

 

ただ、

「東京駅って複雑で
会えなかったらどうしようと
思っちゃいました~~」

って言っただけなのに。

 

ていうか、
めっちゃスムーズに
会えてるし!!

 

なんか、
そんな事言われて
妙に焦る気持ちになってしまったのだけど、
後で気がつきました。

 

あ、これは
その人の気持ちが
移ってきてるだけだと。

 

きっとその人は、

悪い言霊を言うと
悪い事が起こると
信じ込んでいるんでしょうね。

 

確かに、言霊は大切だと
私も思うのですが。

 

実際に大切なのは
本当に思っているかどうかってこと。

 

脳には恒常性機能があります。

 

どんだけ
ポジティブな言葉を言っても

それだけ引き戻す作用がある。

 

ポジティブな事だけ
思えば思うほど、
恒常性機能が働いて
脳はネガティブへ落とし…

逆の事が起こり得る。

 

躁鬱みたいなもんですよね。

 

 

本当のカウンセラー、
セラピストなら

最悪を想像していいんですよ!

なんですよね。


さらに

最悪を想像することが
自分の能力だった

という事が
次の日のブログに
書かれています。

 

そうなんですよね。

これってほんと
能力だと思います。

 

私は、(メインの職は)
ストーリーを紡ぎ出す業界にいますし
人の悩みを聞く時などに
この能力がとても役立っていると思います。

 

だって、小説家や漫画家や脚本家が


犯罪してますか?

殺されてますか?

不幸になってますか?

海賊になってますか?(w)

 

あはは~~!

 

どっちかっていうと
みんなお金持ちになってますよね!

 

そういう能力を活かせば
いいのであります!

 

 

私もまだまだ
古いスピの言い伝えに
振り回されてしまうとこがあります。

 

でも、

自分の感情だと思っているものが実は違った!
というのを大嶋メソッドで
地道に見分けられるようになっているので
わりとすぐに気がつけるようになってる。

まあだいたい、

ネガティブな思考って
他の人からもらってますね。

 

つくづくそう思います。

 

会った後に、
なんだかモヤモヤする場合は
だいたいその人の感情です。

 

楽しかったー!

 

ってのだけが残る人もいて

そういう人と会うと
本当に元気になります。

 

ありがたいな~と
思いますね!

 

しかしテンションが
上がりすぎると、
またこれも恒常性機能が働いてしまうので

やはり…

 

中庸

 

これが最強なのだと
思うのでした。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

応援clickくれた方に幸あれ!