星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

6月7日魚座下弦の月

魚座下弦の月 6月7日3時31分

f:id:hosisapo:20180604103549p:plain

 

6月7日明け方
魚座下弦の月です。

上弦・下弦は、気が向いた時に
読んでみています。


最近ずっと出来ていた
金星・木星海王星
グランドトライン。
冥王星ー金星が、
カイトの軸になっています。

金星が動いて
緩みつつありますが
まだ残っている感じ。


下弦の月なので
太陽と月はスクエア。

葛藤の配置です。


葛藤は人を成長させます。

こっちなのか、あっちなのか…
ひとつを選ぼうとすると苦しい。

どちらもあっていいし、
それらをうまーく混ぜていって
新しい何かができることもある。

スクエアは
とってもおもしろいものが
うまれる配置だと思います。

相反するものが
融合して出来上がる。

 

その化学反応中は
バチバチ光を放ったり
時には爆発したり
するかもしれないけど。

最終的に出来上がるのは
今までにみたことないような
それぞれの個性が光るもの。

葛藤があってこそ
たどりつくこともあるわけです。

 

さて…

そんな月と太陽
サビアンシンボルは

【ひらめきの流れ】
未知へのチャレンジ、豊富なアイデアで流行を生み出していく。

太陽【熱弁する婦人参政運動家】
自分の考えを主張、アピールしていく。

16度は対抗のサインの性質が
流れ込んでくるのですが、
内向きに溜め込んできたエネルギーを
外へ向けて展開させていくような
シンボルになっています。

 

そして、

月には
魚座海王星
太陽には
双子座の水星が
くっついています。

どちらもサインの支配星。

なんだか面白い配置で
月はより繊細でクリエイティブに。

太陽はよりおしゃべりに。

その太陽に、
蠍座木星が150度。
調整かけてきています。

木星【いきなり笑い出す少女の顔】
自然体で他者を受け入れることで縁やチャンスがくるような度数。


一方、
月には調和のトライン。
11ハウスにいます。

 

カイトの軸の頂点である
金星もそんな度数に。

金星【ヨットを待つ女】
憧れや純粋な心を持ち、夢、神秘、理想、
非日常な暮らしを求めて待つ受容的な度数。


軸を支えているのは、

冥王星【リレー競争】
仲間と協力しながら競争社会へ参加することで充実し満たされるような度数。


8ハウス山羊座にいる土星
ノーアスペクトです。

これも社会に順応していく
平和で穏やかな度数。

 

 

ここからみえてくるのは、

ガンガン主張するだけではなく
ひらめきを大切にしながら
自然体のゆったりした気持ちで
周りと調和していくこと。

そうすれば、
どんどん未来へ続く
ご縁が広がっていって
あなたの社会参加が
充実していくよ。

そんなメッセージを
感じます。

 

 


応援clickして下さった方に幸あれ!