星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

古い占い雑誌

先日、とある場所の待合室に占い雑誌が置いてありました。

「なつかし~なあ~!まだあるんだ!」

と、手にとってパラっとめくってみると…

 

なんかキリッとした眉、くっきりした口紅…
前髪をふわっと上にあげてる人…

 

あきらかに90年代。

 

???と、発売日を見てみると、1999年。

1999年10月~12月の占いとか書いてあるではないですか。

 

1999年といえば、グランドクロスが出来て、
ノストラダムスの予言で世界が滅亡するとか言われていた時。

その頃の私はといえば…

 

は~~~??滅亡するわけないじゃん?

グランドクロス?なんじゃそりゃ?

 

全く信じてないどころか、興味ないレベルなのでした。
みんな何を騒いでるんだか?くらいな感覚。

 

1999年の占い雑誌では、やはり私の嫌いな切り口の
いわゆる「占い」な感じ。

今読んでも、うわ~~ってなりました(笑)


1999年8月の蠍座は、すごいひどい目に遭うみたいな書き方されてました。


土星があるサインの占いもあって、蟹座土星
あんたワガママだから、それをやめろと。

 

は~?私がワガママだと~~!?

 

当時も思ってたけど、今読んでも同じこと思ったという…

だめだ、やっぱり当時の占いは今も嫌いだ!!(笑)
押し付け感がハンパないです!

あれから18年。
今ではあの頃の切り口な占いがそれこそ滅亡していて
なんともいい時代になったものだ…!と。

しかし、どうして今
1999年の占い雑誌が待合室にあったのか。

謎は深まるばかりなのでした。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆