星でサポート、星がサポート。星で元気になる。

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

12月29日山羊座新月【hosi sapo】

山羊座新月 12月29日 15時53分

f:id:hosisapo:20161223230232p:plain

 

今年もあと少しになりました。

12月29日15時53分 山羊座新月です。

この新月に水星が重なっています。
魚座で、MC・火星・海王星が重なり
新月・水星と仲良く手をつないでいるようにセクスタイルを形成。
直感・直観が冴え、漠然とした感覚を言葉にすることができそうです。


今回の新月は、山羊座に4天体が密集。

あいかわらずの木星天王星180°に土星と金星が調停しつつ
金星・土星天王星 土星・金星・木星 の2つの小三角を形成。


私が今更ながらに注目したいのが
冥王星木星天王星のTスクエア。

自分や周りに起こっている出来事から
こんな読み方もできるなあ…と。

 
7ハウスは、他者とのかかわり。
天王星がある11ハウスは、社会的なコニュニティ。
木星楽しんで創造する5ハウス。
山羊座冥王星は、古くから伝わるもの、地域の伝統のイメージ。
冥王星サビアンシンボルは「密かに裸で入浴する少女」

シンプルな生き方、自由を求める気持ち。
それを他者との関わりの中から見つける。

山羊座冥王星に入った頃から活発になっていた
コミュニティ、地域活動などに、新しい視点、改革が加わる感じです。

大企業や大きな組織から抜け、
小さな活動や地域のつながりを大切にすることこそ素晴らしい…
というような流れが少なからずあったように思います。

でもそれはそれで続けていくと、
結局は何かのしがらみ、制限、ルールが生まれていくものです。

そんなしがらみから抜け出し、今までのものを大切にしつつも
新しくて自由な広がりをみつける。
そんなイメージが浮かびます。

この冥王星天王星木星のTスクエアは少し前からあり、
来年4月頃まで続きます。

Tスクエアは葛藤を生み出すので、あまりよくとられていない配置。

でも私は、葛藤することって悪くないと思うんです。
その葛藤からエネルギーが生まれて新しい何かがみつかるから。

こんな冥王星天王星木星のTスクエアの視点もある感じです。

星の読み方はひとつじゃなくていい、という事が腑に落ちてから
なんだかスッキリしています。

人と違ったり、自分は間違っているんじゃないか?
という思いにとらわれてしまいがちな私。(土星が鋭く見張ってます)

もちろん、基本には忠実でありたいし
自分や周りに起こっている事とも照らし合わせ、
教科書通りじゃない私の視点や経験からくるものを言葉にしています。

自分の考えを表に出すのって、やっぱり不安や迷いはつきまといますね。

さて、29日はもうひとつ、星の動きがあるので
明日また書きたいと思います!

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆