星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

好きな星嫌いな星

占星術で使われる10の天体。

占星家によって嫌いな星があると
悪く読んでしまう傾向があるようです。
サインもしかり。

私はどの天体も好きなタイプです。

マレフィック(凶星)=不運に分類されてしまい
こっちが不運じゃ!と言いたくなるような
天体たち…。

火星土星天王星海王星冥王星

確かに、これらの天体が象徴している事は
見る人にとっては「都合の悪い事」だったりします。

結局、どう捉えるかは
その人次第なんだろうなと。

最近では悪く読まないような流れになってますが
まだまだネットで検索すると
すっごい不幸が訪れるように書いてある記事があります。

占星術に興味を持ち始めの時は
色々とネットで検索してしまいます。

今ではやりませんが、当初、私もそうでした…!

読むと脅しのように書いてあるので
恐怖を植え付けられてしまいます。

そこで、その脅しに屈するか
脅しを超えていくか…!

私は脅しを超える事を選んで、
単なる恐怖から目をそらして
いい事だけに目を向けるポジティブ思考ではなく
ちゃんと星を理解するよう勉強しようと思いました。

 

理解すればするほど、
どの星も必要で、愛着が湧いてきます。

星は私達に不運をもたらすものではなく
「ただある」ことがわかります。

持っているものをただ発揮しているだけ。

それが、ある人には
「悪いこと」として感じられる。

そう思い込めば思い込むほど
「悪いこと」は膨らんでくる。

そこから抜け出して
もっと広い視点から見ていくと
占星術の世界、
宇宙のしくみの魅力がわかってきます。

受け身ではなく
それを超えていくこと。

占星術だけではなく
仕事でも何でも、ここが大事なのかなと
思うのでした。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆