読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

エンパス・共感能力

自分が感じているモヤモヤ、怒り、悲しみが
実は自分のものじゃなかったら…?

 

これに気がついた時、私はびっくりしてしまいました!


あの集まりの場所に入った瞬間、いや~な雰囲気で
みぞおち辺りがモヤモヤしてしまった。

突然、悲しみがこみあげてきた。

あの人が怒り始めたら自分も腹が立ってきた。

あの人と話していたら胃がムカムカしてきた。

体調が悪い人と一緒にいたら自分も体調を崩してしまった。

 

これって、みんな感じてるものだと思っていました。

でも、よくよく聞いてみると、全然そんなことないと。


とある人が面白おかしく話し始めると、私はみぞおちからグワッと
怒りのようなエネルギーが湧いてきてムカムカしてしまう。

表面的には自分に起こった出来事を自虐的で
お笑い的な感じで話していたりするのになぜか悲しみを感じたり。

普通に丁寧な言葉遣いで過去の出来事を話しているのに
胃が気持ち悪くなってきたり。

 

胃が気持ち悪くなるのは、相当の怒りのエネルギーを溜め込んでいます。
でも本人は全くそれに気がついていない様子。

気持ち悪くなるのは私だけ…!

 

こういう、エンパスと呼ばれる共感能力があると知ったのは
2009年くらいのこと。

まさに自分と同じような事で悩んでいる人がいると分かって
それを意識できるようになってから、自分と他人との感情の境界線が分かるようになってきました。


この能力は、気が付かないうちは「自分が悪い」と思い込んでしまいます。

人の話しを聞いて腹が立つなんて自分は性格が悪いんじゃないか?と。

自分の感情として取り扱ってしまうからです。

 

大嶋信頼先生はエンパスという言葉を使っていませんが
全く同じ体験をされてておもしろいな~と。

脳のミラーニューロンで…という解釈。
この記事もおもしろいです。

お水が効かない!! | 変われない人たち

 

大嶋先生の本や、FAP講座を受けたことで
かな~り楽になったんですよね。

他のスピ系のものより、私には合ってたみたいです。
スピ系で色々対処しようとしてた時はなっかなかよくならず
むしろ知ることで敏感になりすぎて悪化しちゃったりしてました。

水瓶の性質、天王星が結構効いてるからか
どっぷり感情系より、ちょっと頭脳効いてる
冷静な感じの切り口の方が合ってるっぽいです。

魚座海王星が効いてる方は、
エンパスという言葉を使ってるスピ系が合ってるかもですね!

 

エンパスを知ることで、生きるのがとっても楽になりました。

人混みに出ただけで1日寝込むなど
なんとも無駄な時間がなくなったのは本当に楽。

自分と自分じゃないものを判別できるようになるまで少しかかっちゃいましたが。

自分の本心に気が付かない人がいるということ。
相手の本音がわかってしまう自分。

受け取らず、やり過ごして、おせっかいせず、見守る。

活かすなら仕事にすることですね。

やっとこのへんのバランスがうまくとれるようになりました。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆