読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

土星回帰と土星オポジション

今日は、土星回帰を
自分自身と照らし合わせて
振り返ってみたいと思います。

2003年。
土星・金星コンジャンクション
土星回帰を迎えました。

ちょうど今現在、
大きく進もうとしている事を
やり始めた時です。

その時は占星術はおろか、
占い大嫌い人間だったので
全く意識していなかったのですが…

まさか土星回帰の時だったとは。

ホロスコープを見てびっくりしました。

あれから15年。
紆余曲折ありつつ、ほそぼそと続けてきました。

N土星T土星オポジションになるのは
2018年1月。

ちょうど山羊座に入ってすぐの時。
しかも私の場合、DSCを越え
7ハウスに入ります。

何か自分にできることを…
と始めたことが表に出ようとしている感じです。

もしかすると、
このブログもそうかもしれません。

ネイタル、プログレス、トランシット…
色々と海王星が関わったのもあり
土星回帰の前年、
体調不良をきっかけに
自分自身の探求を始めています。

自分とは何か。

健康とは何か。

自由とは何か。

魂とは何か。

1ハウスにあるからか
根本的なことを掘り下げていたような感じです。

 

約29年かけて
ホロスコープ上をめぐってきた土星

大人として、社会人として
自立を促してきます。

その15年後、
今度はうまれた時の土星
真反対の位置にめぐってきます。

年齢で言うと、43~46歳。

大人としてスタートした自分自身。

15年かけて育ててきたものを
しっかりと形にしていく。

チャレンジしていく時なのかも知れません。

それがどういうフィールドで
行われていくかは、
T土星が入っているハウスによって
それぞれ違ってくると思います。

私の場合、現在6ハウスにあるので
本当にこの数年間は
とにかく準備、細かい作業といった感じでした。

山羊座に入って
しかも7ハウスでDSC越えとなると
なんだか大忙しになるのではないかと
ちょっとビビリ気味です(^^;)

前の時は~?
と、振り返ってみても
当時は高校入学したばかり。

確かに色々広がって忙しくなったけど
楽しいことしかなかった~!

やはり、一度
土星回帰を迎えることが
社会人として必要なのかも知れませんね。

 

土星回帰も
土星オポジション

人生のうちに2、3回しか
体験できないわけですから
心して有効に使いたいものです。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆

 

5月26日 双子座新月 【hosi sapo】

 双子座新月 5月26日 4時44分 

f:id:hosisapo:20170522010555p:plain


26日の明け方、双子座で新月です。

メジャーアスペクトがなく
ぽっかりと浮かんでいます。

サビアンシンボルは【過激な雑誌】

今回、マイナーを含めると
木星がたくさんの天体と
様々なアスペクトをとっています。

ゆるめではありますが
木星を頂点にした
水星・海王星のYOD

土星天王星ヘッド
のグランドトラインに
火星が加わりカイトに。

引き続き、人とのつながりや
過去生からの縁を感じさせる
テイルのカイトも。

冥王星
金星

タイトにスクエアとなっています。

 

それでは今回も
サビアンシンボルを考慮しつつ
読み解いていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・


自分のために無邪気に楽しみたい気持ちが
なんとなく消え去ったような感覚があるかもしれません。
それよりも、周りの人とのつながりや
協力関係などに意識が向きやすい時期です。

ご縁がつながって
クリエイティブなものが
出来上がっていくような動きもありそう。

そして
言葉、コミュニケーションが
活発化していくような雰囲気です。

少し理想主義が行き過ぎる事も。

そんな理想主義的な思想や
それぞれの考え方のぶつかり合いが
起こるような配置。

「合わない人」と決めつけて
逃げたりせず、どんどん意見交換してみる。

すると自分が今どういう事を大切にし
どこへ到達しているのかが
見えてきます。

人間は目指す場所は同じでも
成長度合いが異なっています。

生まれたての牡羊座の人もいれば
すでに普遍的意識の水瓶座の人もいる。

人の一生は、
すべてのサイン、天体を経験していく旅。

私は◯◯座だから…と、

ひとつのサインにとどまるのではなく
すべてを統合していくことです。

他者と関わる中で
自分にはないサインの性質を
学んでいけます。

木星蠍座入りを控え
つながりを深めるために
言葉を使って伝えながら
関わりをもっていく。

そうする事で、
自分がどこへ向かっているのか
今どこにいるのかを確認する。

そんな双子座新月です。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆

 

星の現象化を先取り

みなさんは、色んな占星術の記事を読んで

あー、これ、1週間前に起こった!

ということはないですか??

 

私も、このブログを始める前は
色んな星読みブログを拝見していて
来週の占いがUPされると

これ、すでに起こったんだけど…!

という事が多々ありました。


この数日、自分の身に
とある出来事が起こっていて
ちょっと今ぐったりしているんですが…

 

気を取り直して
次の新月の記事を書こうと
ホロスコープをあらためて見てみると…

な、なるほど…

という配置でした(^^;)

占星術の勉強を始めて1年未満。
まだまだ知識も、
照らし合わせる体験も少ないのですが

この配置は、
こういう事象として
現象化するのか~…と
日々照らし合わせては
私の中の星情報へインプット。

おかげさまで
次の新月の記事は書き終わりました^^

 
占星術を始めてよかったなと思うのは
大変な事象が起こっても
自分を責めなくなったこと。

それまでは、周りで起こった事も
すべて自分の責任だと思っていました。

起こる事はしょうがない。

関わる人の星まわりに
巻き込まれる事もある。

だけど、
その出来事にどう自分が対処し
越えていくか。

ここは、自分の責任です。

逃げるのか、越えるのか。

排除するのか、融合するのか。

すべてを俯瞰してみる。

俯瞰するというのは
決して神視点になる事ではなく
ひとつの細胞に潜り込む事でもある。

色々と思いをめぐらす
新月前なのでした。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆