読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

3月28日牡羊座新月【hosi sapo】

新月・満月の【hosi sapo】

牡羊座新月 3月28日11時57分

f:id:hosisapo:20170319214144p:plain

 

28日のお昼前、牡羊座新月です。

水星・天王星・月・太陽・金星
5天体が牡羊座にギュギューっとつまっています。
しかもMCに近いところで。

ピュア&フレッシュ&エネルギッシュ!

暑苦しくなく、なんとなく爽やか。

木星天王星冥王星のTスクエアは
ほぼ緩んでおり、これ以降少しずつとけていきます。

それでは今回も
サビアンシンボルを考慮しつつ
ホロスコープを読んでみます。

・・・・・・・・・・・・・・

新月サビアンシンボルは… 

【リボンのついた大きな女性用の帽子が東風になびいている】

世の中の動きや様々なものを
自分の感覚、予感などの直感で
静かに観察しているような度数。

これから来る大きな流れを
吹いてくる風からキャッチして
静かに踏み出す一歩のような。

 

もうひとつ、牡羊座
水星と天王星コンジャンクションしています。

サビアンシンボルは…

☿【人が自分がもてる以上に多くの贈り物を所有している】
♅【内側にむかって吹く風で、開かれた窓のカーテンがコーヌコピアの形になる】


繊細で豊かな感受性。
革新的な発想。

創作、芸術的な活動も
頭の中だけではなくちゃんと組み立てて形に、
何か企画を進めている人は
イデアがたくさん出て来そうです。

ともすれば過剰になりそうな度数なのですが
土星がトラインなので着実に進めそうです。

火星・海王星セクスタイル
さらに直感力を高めてくれます。

木星冥王星のスクエア
少し尊大な隠れボスのような雰囲気なのですが
どちらも地味で協調的な度数にいるので
進む上での味方になってくれそうです。


自分のやるべき事、新しい事に向かって
目に見えないものを感覚で捉え
周りと足並みを揃えながら一歩を踏み出し
淡々とかたちにしていける。

着実で直感的で創造的。


そんなスタートを感じさせる
牡羊座新月です。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆

 

占星術の魅力

日々思うこと

占星術を勉強すると、
しっかりとしたロジックがある事が分かります。

ここが占星術の魅力だなあと
私は感じています。

太陽系の10天体があって、
それぞれのリズムで周っている。

その中で織りなす幾何学模様。

実際に物質として存在している天体が表すこと。
天体の通り道を12分割したサインが表すこと。

この角度を形成した時。
このサインに滞在した時。

限りなく数学的というか
答えがあるというか。


お世話になっている数学者の方も
「いろんな占術を学んだけど
占星術は根拠があるから安心する」
とおっしゃっていたのが印象的です。

「答えがないという答え」もある。
数字は「割り切れない」という事を「証明」します。
とても潔い。


占星術が雑誌などの12星座占いだけだと、
しかもサインが空の星座の事だと思っていた頃
レッテル貼りされる感じが嫌でした。

だけど、宇宙にある天体の動きなんだ
星座の12種類じゃなくて
無限大な組み合わせがあるんだと解った時
ものすごく広がりを感じました。

自分に貼られていた
蠍座というレッテルが剥がれ
自由と解放感を味わったんです。

 

占星術は感覚だけでは扱えないと思っています。
ちゃんと勉強が必要。

そして感覚、感性がプラスされて
読み解いていけるんだと思います。

ロジックは本当にたっくさんあって
まだまだ勉強できていない事ばかりです。

日々の流れや出来事と合致する事も多く
毎日が勉強、学びだなあと。

本当におもしろいし
神秘的でもあり、論理的でもあり。

何でもそうですが
ちゃんと知る事で魅力が分かってきますね。

道半ばどころか
道に入ったばっかりの私。

これからも真摯に星と向き合いたいです。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆

 

ボイドについて

ボイド

ボイドタイムの根拠について色々と調べています。

春分の日

太陽が牡羊座に入室してすぐボイドという事で
すべてが無効になるから!と、
読むと焦りが生まれるような感じのものを見ました。

私自身、ボイドを全然気にしていないもので
そんなにみんなが恐れるボイドって本当に重要なのか?

そもそも、ボイドとは何なのか??

占星術なんか」と言ってる直感スピ系の人が
なぜボイドは気にするのか…

ボイドは占星術からきているのに。

色々な疑問がうまれてしまい、
しっかり調べようと思ったわけです。


ボイドタイムとは占星術の概念で

月の進行方向に
アスペクト(0度含む)する惑星がない時のこと。

 

ボイド中に発せられた質問は
現在の物事が大きく変化しなかったり
質問された事柄は成就しないだろうという
占星術的な返答をする事になるわけです。

質問が発せられた時のホロスコープで占う
「ホラリー占星術」を得意としたイングランドの占星家
イリアム・リリーの著書が使われているようです。

ボイドの捉え方は、かなり昔からあるようですが
占星家によって様々なようで。

同じ占星家でも、場合によっては
ボイドと読んだり、読まなかったりした様子。

ボイド中のサインを越えてアスペクトを持つまで
という考え方もあったり、そうじゃないんじゃないか?と言われていたり
オーブを広くとってサイン内でもアスペクトを持つように読んだり。

おい、どっちやねん!

という感じ。

ホラリー占星術を使って行く中で
体感として占星家が会得していくようなものでもあるのかな?
といった感じですね。

いずれにしても、
月がサインを超えてアスペクトを持つと
エネルギーが注がれるわけですから
物事が完成に向かう…という事。

月はどんどんサインを進んで行くから
2、3日したら変化していくわけです。

なんか今日は思った通りに進まなくてツイてないな。
ああ、ボイドだったのか。

くらいな感覚でいいんじゃないかと。


今はボイドだから
祈りや宣言や願いごとしても全てが無効!!

って、なんだか大げさだし
そもそも、春分だからお願い事をするとか
おかしい気もします。

ボイドの概念は
質問に依存するホラリー占星術で使われるものであって

例えば「この仕事につくことができるでしょうか?」
という問いが占星術師に向けて発せられた時間のホロスコープ
月がボイドの場合、占星術師は
「この問に対しては変化はないでしょう」
といったような返答をするというわけです。


月は約2日半でサインを変えるわけだし
どんどん他の惑星とアスペクトを組んで行きます。

だから、ボイドの時に行動してそれがうまくいかなくても
次の日か明後日にあらためてやればいいだけの話。

しかも、ボイドを避けてボイド明けに
祈りなり、宣言なり、お願いごとをしたとして
そのタイミングの他の惑星とのアスペクト
どうなんだ?という事もありそうです。

ボイドを否定したいわけではなく
占星術の概念であるという事を
知っておく必要があるんじゃないかと。

月はこの地球にエネルギーを降ろす役目
すべてを映し出す役目があるので
どの惑星とも角度をとっていない時は
確かになんだかポヤ~~っとした時間なんだろうと思います。

ボイドの時は、
何か楽しみのためだったり
リラックスして過ごせるといいようです。

温泉行くとか、家でまったりしたり、
食べ歩きしたり、美容院で髪を切ったり、
お買い物、旅行、自然の中へお散歩など…

あれ?

春分の日のボイドタイム、
私はまさにそういう風に過ごしていました(笑)

めっちゃ温泉入ってたw

躍起になって願いを叶えようとボイドを避けるのではなく
自然と宇宙と同調していれば
そういう流れになるのかも知れないと思うのでした。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆