星でサポート、星がサポート。星で元気になる。

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

10月20日天秤座新月

10月20日天秤座新月

 

f:id:hosisapo:20171018021136p:plain

 

10月20日4時12分
天秤座で新月です。

 

新月木星とゆるくつながりつつ
天王星とタイトにオポジション

新月【頭上を飛んでいる飛行機】

広い視点を持てるような度数。
細かな現実面がおろそかになる面も。

木星
【棟上げ式】

仲間と大きく創造的なものを
つくりあげて行きながら
親密、連帯感を持っていく度数。

天王星【想像の中で復活された失われた機会】

起こる出来事をどう捉えるかは自分次第であり、
自分の軸を持つ事の大切さに気が付くような度数。


そして、

キロンと150度
海王星と135度

逆行中の海王星
逆行最後の度数にいて
あらためて内側を見つめるよう
促しているようです。

 

hosisapo.hatenablog.jp

 

それでは今回も
アスペクトサビアンシンボルを
考慮しつつ読んでみたいと思います。

 

…が!

今回、何日もかけ何回も書き直して
いつも通りの書き方だと
納得できるものができませんでした。

具体的な言葉にするとなんだか
しっくりこなくて…

というわけで、短めですが
少しふんわりとした
いつもと違う雰囲気でお届けします!


・・・・・・・・・・・・
 


外側の世界で起こる出来事に対する
良いor悪いの意識的な判断は
自分の捉え方次第で変わってきます。

ああ、すべては自分の中にあるんだ。

そう気がついた時、
広い視点を持つことができます。

意識的になることなく
無意識にあるものを信頼する。

どこからともなくやってくる
インスピレーションを大切にする。


コントロールを手放した時に
思いもしなかったものが
手に入ったりします。

それは、
自分では気がついていなかっただけで
元々あったものかもしれません。

 

あ。
こんなにたくさん持ってたんだ。

と、ふと思えたり。

 

無意識の世界には
不安も恐怖もジャッジも
何もありません。

 

宇宙も星も
ただあるだけ。

そこに意味を見出しているのは
人間だけなのかもしれません。

 

自分という宇宙に
星をうかべてみる。

きっと、それだけで
いいんだろうと思います。

 

スクエアの仲間とトールハンマー

最近、マイナーアスペクト
細かく見る作業をしています。

マイナーだから
あんまり影響なくて関係ない
みたいな印象でしたが…

1年間勉強してきて
繊細なところまで理解するには
マイナーアスペクト
外せないのではないか…

と感じるように。

本を読んでいるだけだと
やはり落とし込めないので
自分の言葉で記事にすることは
本当に学びが深まります。

というわけで、
今日はスクエアの仲間たち

45度 セミスクエア  
90度 スクエア 
135度 セスキコードレート 

 

これらのアスペクトで形成される
複合アスペクトとして、

Tスクエア
グランドクロス

はとってもメジャーですが…

神の拳と呼ばれる
トールハンマーという
複合アスペクトがあります。

トールハンマー
北欧神話最強の雷神
トールが持つ強力な武器。

スクエアを底辺として
2つのセスキコードレート
YODと似た二等辺三角形が形成されます。

鋭い指摘、容赦ない批判を意味するアスペクト
と言われています。

雷神トールがハンマーを
ふりかざす様子が目に浮かびますね。

 

ここに、いわゆるカイトのように
頂点を貫くオポジション
底辺のスクエア天体と
セミスクエアを形成してる場合も。

これの解釈については
どうにも記述がみつからず。

 

でもですね。

 

体験談をシェアしたいと思います。

 

実は私自身の出生図に
ものすごくゆるめではあるのですが
トールハンマーのカイトが
あるのです…。

ゆるめだから
違うのかも知れないと思いたいけど
ものすごく思い当たるのです。

正論をズバリ言いすぎて
逆に押さえつけられる事が
よくありまして…(^^;)

どうも本当の事を
言いすぎてしまうようなんです。

人って、
本当のところを突かれると
逆ギレするじゃないですか…

昔はよくそんなことがありました。

 

今は反省して
真実をズバリ突くのではなく
聞くだけで笑顔で受け流すか、

これは方向転換させないと
この人にとってマズイ!
と思った事は
うまいことその人に気付かせるように
話の流れを持っていったりしています。

 

私の場合、
トールハンマーを貫くカイトの
オポジションに対して
これもゆるめなんですが
冥王星がTスクエアになっています。

しかも、しかも!

トールハンマーの頂点が
ブーメランYODの頂点でもあるのです。

だから強く出過ぎてしまうのかも知れません。

本当に色々と
学ばされている感満載です。

しかしですね、
トールハンマーの本性を
外に出さないようにするのって
ものすごいストレスなんです。

頭の中は本音が
渦巻いていたりするんです。

言っちゃえばこっちは楽になる。

だけど、
相手はそうじゃない。

だから言わない。

 

けれど、内側は
グルグルと鋭い本音が
渦巻いている…。

雷神が自分の中で
窮屈そうに暴れているような。

数年前、雷神を放電させる
いい方法何かないかなと
有吉さんの本を読んだりも。

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)

 

……って!

今、気がついて
有吉さんのホロスコープ
見てみたんですが…

ありました!

トールハンマーww

火星・キロンを底辺に
海王星を頂点としてます。

だからちょっとソフトにぼやかして
おもしろい感じなのかも~。

しかも太陽が貫いて
カイトになってる~!

火星・海王星
サイキックのアスペクトだし
スイッチングのように切り替えて
毒をふんわりさせて…

土星・水星コンジャンクション
あの職人技のような毒舌を
作り出したんでしょうね!

私の頂点はなんてったって土星ですから!

残念!
厳しすぎ~~!

 

でも、有吉さんのホロスコープを参考にして
自分なりの毒舌の活かし方が
もしかしたら見つかるかも!

という希望が湧いてきましたw

それにしても有吉さん、
ものすごく自分の星を
うまく活かしてお仕事されてますね!

すごい~~!

私もトールハンマー
うまく使えるように
解読して発想の転換をしてみます♪

1993年生まれ

1993年生まれの女優が当たってるという記事を見て
ちょっとホロスコープを見てみました。

すると…

山羊座海王星天王星
コンジャンクションしてる世代。

もちろんひとりひとり違った配置で
個性的なんですが…

気になる3人の方を見たんですが
みなさんトールハンマーという
複合アスペクトをお持ちでした。

力強いリーダー的資質がある配置。

 

海王星天王星という
繊細でありながら個性的であり
頭のよさがキラリと光るような

豊かな感受性を
現在の社会にうまく
表現できるような

そんなアスペクト

そこにハッキリモノを言う
リーダー的資質と

それぞれの個性的な配置が
うまく組み合わさって
時代の流れに乗った感じです。

 

この子はちょっと変わってて
好きだな~と思ってた方は
太陽・天王星オポジション

この子は男前っぽいなと
思ってた方は
太陽・火星コンジャンクション

すごく可愛いのに
なんだか真面目な雰囲気もあって
おとなしそうに見えるけど
実は辛辣なんじゃないかな?
なとど思ってた方は
太陽・土星コンジャンクション

太陽・冥王星スクエアに
火星頂点のトールハンマー

土星がいい感じに
そこのとこコントロールしてくれてるようですね。

なるほどなあ…
と思ったのでした。

時々、芸能人や政治家の方の
ホロスコープをのぞかせてもらうと
月よみのトランシットとは違って
すごく勉強になります。

震災時の総理の進行と経過も
こ、これは…!というもので驚きました。

大勢の目にさらされる方たち。

それぞれの個性あふれる出生図を
ありのまま表現されていて
素晴らしいなあと思うのでした。