星でサポート、星がサポート。星でつながる。 【 hosi sapo 】

占星術、心と身体、スピリチュアルの知識をシェア

0フォース ~縄文の言葉は音だった~

今日は「0フォース」
という本を紹介したいと思います。

 

0(ゼロ)フォース 1(私)が∞(超私)となる神域(ゾーン)の実在

0(ゼロ)フォース 1(私)が∞(超私)となる神域(ゾーン)の実在

  • 作者:千賀 一生
  • 発売日: 2020/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

縄文文明は調和的な社会だった。
それはなぜなのか?

 

著者が縄文の長老から受け取った情報を
物語形式で書いてある本です。


この本の中で、
縄文の長老は

「言葉は物理」

と言っていました。

言葉、その音について
成り立ちや
その音が空間にもたらすフォースについて
とても興味深い事が書かれていました。

 


私は、子供の頃から
正確な
とてもこだわりがあります。

それは、音程もそうですが
音から受け取る「何か」
もそうです。

発する音=周波数には
何かしらあって、
それからズレると何か意味が違ってきて
気持ち悪さを感じる…

という妙なこだわり、
誰にも理解してもらえない感覚が
ずーーーっとありました。


それが、この本を読んで
納得!合点!これだ!
というしっくりさが。

 

 

そして、円。

まる、丸、〇

空間を円にすることが
どうやら鍵になるようなのです。

縄文の遺跡には
ストーンサークル
太陽の動きに合わせて
形成されているとのこと。

ふと、気がついたのは…


一昨年、
帝王学と言われる中国伝統風水を本格的に学びました。

私は風水が何故かすごく怖いのです。
恐怖を感じます。

それは何故なのか?
知らないから恐いのかもしれない。
恐れを超えるためにも
かなりの金額を投資して本格的に勉強しました。


しかし、しっくりこないどころか
恐怖は増すばかりだったのです…

伝統風水では、
丸いものはエネルギーを安定させないから
使わない方がいいと言っていました。

そして、家を四角で9つに割ります。


全部、四角なんです。

 

円を封じ込めています。

 

もしかすると
大陸から日本に来た人が
縄文のパワーを封じ込めるために
用いたのではないか…?

と勘ぐりたくなってしまいました。

ただ、伝統風水は
現代の資本主義というか
お金を得るためには
とてもいい技法なのかもしれない…
と感じました。

 

さて…

この本の最後の方には


MAFU

舞う、について
書かれていました。

 


音、舞う

歌と踊り。

私が幼い頃から好きで
今も探求し続けている事です。

 


最後に、中心について書かれています。


これもクンルンネイゴン
感じた体感と合致しました。


中心に結ばれる時、心は自ずと無となり

一つに統一されるのである

と作者は書いています。


無、空

これは、自分内の体感でもあり
宇宙との一体感でもあります。


宇宙、というものでもないかもしれない。


頭で思考したものや
作り上げたものではない


体感 です。


うーん、これは
文章にすると全部嘘くさい。


言葉にするのが
とても難しいです。


長老が言う

思考エネルギーを
体のセンサーによってのみ
とらえている。


という感じなのです。

 

感情も身体に
はりついています。

主に内臓だと私は感じます。

 

これ、
書き始めたら
膨大な情報になってしまうので
ここでは省きますが…

 

頭ではなく

身体なんですよね。

 

これはもう
10年前から気がついて
探究していることです。

 

この本で
全部がつながりました。

 

0フォースは
ガイアの法則の続編です。

ぜひガイアの法則も
読んでみて欲しいです。

ガイアの法則

ガイアの法則

  • 作者:千賀 一生
  • 発売日: 2020/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ガイアの法則II 日本人は洗脳支配をいかにしたら超えられるのか

ガイアの法則II 日本人は洗脳支配をいかにしたら超えられるのか

  • 作者:千賀 一生
  • 発売日: 2020/11/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

0(ゼロ)フォース 1(私)が∞(超私)となる神域(ゾーン)の実在

0(ゼロ)フォース 1(私)が∞(超私)となる神域(ゾーン)の実在

  • 作者:千賀 一生
  • 発売日: 2020/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

音を身体感覚で受け止める。

 

星の響きを
体感する感じと似ています。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
↑ 応援click下さった皆さまに幸あれ!

メール鑑定受付中→