星の音:sound of star:

占星術、心と身体、スピリチュアルなどの情報発信

成長に苦労は必要なのか

最近色々とバッタバタで
なかなか記事が書けずにいるのですが
今日はふと思ったことを
つらつらと書いてみます。

 

私はなぜか昔から
とことんやることが好きで
それがあたりまえだから
本人的には別にがんばってる気はなくて。

努力や頑張る事って
今では嫌われますが、
特に無理してやってるわけではなくて
好きでとことんやってるから
努力する事にマイナスイメージがないのです。

 

これ、おそらく
土星冥王星スクエア。

 

すぐやる、パッとやる
即行動!な性質は
火星・天王星オポジション

 

そんな私ですが、

今の主人と出会って
びっくりした事がありました。


寝るのが趣味で、
苦労しなくて済むならそれに越した事ないじゃん。

っていう人で(笑)

 

なんか、
視界が一気にぱあっと開けた感じでした(笑)

 

た、確かに!

苦労しなくて済むなら
それに越した事ない!!!

 

って思ったんです(笑)

 

よくよく考えたら、
私はいつもとことんやるから
苦とは思ってないけど
苦労性なところあるなって

その時思いました。

 

苦労があるから
成長がある、

とも限らないよなあと。

 

とはいえ、
主人が何の努力もしてないかというと
全くそうではなくて。

むしろ
コツコツとやるべき事をやって
社会的にも認められている。

 

だけど、
宝くじが当たって
働かずに暮らせるなら
それに越した事はない!

と思っている(笑)

 

おそらく主人は
宝くじが当たったら
のんびり暮らすと思われ。


特に豪遊したり
派手になったりもせず

ただ、のんびり暮らすんだろうなあと。


そんな主人は、
木星海王星オポジションです。

 

元々、お金を使わない人だし
へんな執着や欲求もなくて
妙に老成したところがある

太陽・土星コンジャンクション

 

社会的に認められるまで
かなりかかった遅咲きの人だから

こういう事が言えるのかも知れないなと。

 

人に対しても
要求やジャッジをしない。

 

自分の星を
人に投影してない感じ。

 

だから自分のことも
ジャッジしない。

 

ただただ自分の星を生きる。

 

土星冥王星のしんどさは
持ってる人しか分からないと思うけど

それもまあよしとして、
淡々と土星冥王星をやっていくしか
ないよなあ~と思うのでした。

 

そういう星を持っていると
気がついていれば
いい方に活かせると思うから。

 

きっと、私の潜在意識に
苦労しなきゃいけないってのがあって
だからそれを超えるために
こういう星を持って生まれてきたのだろう。

超えるためには
体験が必要だから。

 

もうさんざんやったし、
次地球に転生するなら
グランドトラインの
のほほんとした時に
生まれようと思うのでした(笑) 

 

 


応援clickして下さった方に幸あれ!