星でサポート、星がサポート。星でつながる。 【 hosi sapo 】

占星術、心と身体、スピリチュアルの知識をシェア

2020年12月30日 蟹座満月

蟹座満月  2020年12月30日 

 

 

12月30日 12時27分
蟹座で満月です。

 

満月のサビアンシンボルは…

【水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女】

太陽【ハープを運ぶ天使】

豊かな感受性で
人を理解しようとする月と
のんびりマイペースな太陽。


そこを
天王星が調停しています。


天王星
サマリアの女】
人、立場、環境など…
それぞれの違いからうまれる差別に直面し
そこから大きな気付きを得るような度数。

 

そして…

今回の満月は
見所たくさんです。


海王星を頂点とした
金星・ドラゴンヘッド
Tスクエアが形成されています。


金星のサビアンシンボルは…
【住処を移動するペリカン
よりよい未来への発展のために理想の環境を求めるような度数。


8ハウスにありますし、
何かしがらみのような古い縁から
離れなければいけないのだけど
迷いが出てしまいそうな配置。


そして、

木星土星
グレートコンジャンクション


木星はすでに

土星を追い越し
度数を進めており、
1ハウスにいる天王星
スクエアを組み始めています。

 

枠を作る土星

枠を壊す天王星


緊張感の高い配置ですが
サビアンシンボルで見ると
なるほど、納得、な感じ。

土星【予期されなかった雷雨】

木星【海軍からの脱走兵】
とにかく自由を求めて真理を追求するような度数です。
これが社会的な10ハウスにいらっしゃる。

天王星サマリアの女】
人、立場、環境など外側の違いで比較するのではなく
内面の豊かさを求めていく度数。

 

土星木星水瓶座に位置し、
天王星水瓶座の支配星です。

さらに牡牛座にいる天王星
水瓶座への目覚めが起こるような度数なのです。

 

それがスクエアという
緊張感あふれる配置なのですが
どっちに転んでも


水瓶座的な普遍性、
自分の個性を大切にし、
自由へ向かうしかない!

 

みたいな。

 

 

仕事、社会の方向転換。
自分の価値観を大切にして
見直しをすること。

枠を壊し、普遍性を持ち込む。

 

環境や立場、価値観の違いからくる
様々な争い。

もうみなさん飽き飽きしていますよね。


それよりも自分自身の
内側の豊かさを大切にし、
普遍的意識に目覚めることで
自由を獲得していく。

 

日食が起こった
6月21日蟹座新月

ここからの何かが
満ちる時です。


蟹座1度での日食で
皆で共通の意識を持つ
結束力、仲間意識の始まり。

コミュニティが大事と
広く言われ出したのも
そのあたりから。


蟹座の仲間意識から
水瓶座の広い視点でのつながりへ。


水瓶座へ移行するための
意識の完成といった雰囲気。

 


風の時代の幕が開きました。


「個」として
存在するための
自分自身と社会的自分の見直し。

「孤独」ではない「個」

個を認め、
ひとりひとりが個であり、
個で立つことでつながる。


自由な世界へ向けて
自分自身の内側にある
枠を壊していくこと。


枠におさまっていたものを
解き放っていくこと。

 

 

2021年は
土星天王星スクエアが
何度も何度も形成されます。

今までの地の時代に培ってきた
土星的なもの、考え方を
見直し、変えていく事を
1年かけてやっていくように
促されているのだと感じます。


それは、
土星を否定する、完全にぶっ壊すのではなく…

しっかりした基礎はそのままに
上ものを新しくリフォームするような。

もしも上ものを壊してみて
基礎が腐っていたならば
しっかりと建て直す必要が
あるかもしれませんね。

 

枠から解き放たれ、
風を感じるために。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
↑ 応援click下さった皆さまに幸あれ!

メール鑑定受付中→ 

 

12サインとつながるシリーズ

このブログを始めた時、

初めて占星術講座というか
星カフェと名のついた
勉強会へ毎月通っていて。

そこで習った

サインの記号には意味があって
それを「特殊な描き方」で描くことで
サインの性質を体感する

という講習が
とてもおもしろかったし、

超初心者でサインの記号や
天体の記号も全く読めなかったので
勉強のためにも、書き記したくて
ブログを始めたんです。


最初の頃、書いていた記事。

 

hosisapo.hatenablog.jp

 

12サインをひとつずつ
5分ほどかけて
ぐるぐると描き
体感していきます。

 

この技法は、
おそらくそこでしかやってないかな?

 

確か、
ドイツの方が考案した技法で、
先生はドイツ語が出来るので
それを訳したテキストをいただきました。

 

数人での会で、
それぞれ描いた後に
感じた事をシェアします。

みんな体感や思った事が
違っていておもしろかったですね。


先生は、
これはとてもおもしろいので
どんどん広めて欲しいと
おっしゃっていました。

 

昨年、
私も自宅でこの
12サインを描く講座を
やろうかなぁ…
と思ったりしていたんですが…

受けたい人いるかな…?

 

サインの記号には
形自体にエネルギーがあることを
体感しました。

 

ちょっとした
瞑想状態になる感じで
内側に入る感覚。


自分の中にある
12サインを感じ取る時間。

 

とても不思議な感覚でした。

 

超初心者で、
ほとんどサインの意味を
知らなかった私が
サインの性質を感じ取る事ができたんです。

 

体感することで、
単なる暗記ではなくて
実感としてサインの表す
性質を覚えることができました。


この技法は
本当に興味深く、
みなさんにも知って欲しいなあと
ずっと思っています。

 

占術を超えた
とても深いところに
アクセスするような
セラピー的要素もあるものだなあと
感じています。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
↑ 応援click下さった皆さまに幸あれ!

メール鑑定受付中→ 

 

水瓶座で木星・土星の最接近が起こる


こんな記事が
少し前に流れてきました。
 

www.cnn.co.jp


1226年。

この頃、日本は鎌倉時代です。

 

ホロスコープを見てみると…

月・金星・木星土星
水瓶座0~2度でコンジャンクション
となっていました。

 

そして、
もうみなさんご存じの通り
2020年12月22日
水瓶座0度でコンジャンクション

1226年以来の最接近
なのだそう。

 

この記事では、
次の最接近は2080年3月15日

この時、
水瓶座11度での
グレートコンジャンクションです。

 

どうやらこれから訪れようとしている
風の時代と呼ばれる、
風のエレメントのサイン

双子座天秤座水瓶座

で起こる会合のサイクルで

木星土星が最接近するのは

水瓶座らしいということ。

 

風のサインの中でも
水瓶座が強化されるのでしょうね。


次は2400年とあるけれど、
スターゲイザーでは2398年10月。
射手座でのコンジャンクション
この頃は水の時代が過ぎて
火の時代に突入してますね。

 

これは、
はるか未来の事。

 

今を生きている私たちは
水瓶座を強く体験していくことが
課題なのでしょうね。

 

水瓶座
天王星を支配星とし、
11ハウスナチュラルハウスとなります。


水瓶座天王星
とても理知的でもあります。
冷静で冷たく感じることさえあったり。

だから対等なつながりを
持てるのです。


キーワードとしては

理想・未来・希望
IT・SNS・インターネット・占星術
普遍性・対等なつながり・仲間
グループ・サークル・コミュニティ
変革・革新・独特・個性的
常識にとらわれない・科学的・理論的
地球・宇宙・環境分野・サスティナブル


ピュアな牡羊座から始まり、
山羊座の社会性、社会での達成をしたからこそ
より自由な場へ向かっていくのです。


自由は責任から成り立ちます。

 

自由は好き勝手できるわけではなく。
個が成り立っているからこそ
広い意識を持てるのです。

 

どんどん自由な世界になると思いますが
個が出来上がってない人、
軸がない人は、自由という概念に
振り回されてしまうと思います。


風の時代は、
結構シビアだと私は思っています。

 

現実を突きつけてくると
思ってます。

 

厳しいとか苦しいとかじゃなくて
シビアです。

 

いや~、
個人事業主を20数年やってますからね。

シビアですよ、
楽しいけれどね。

好きでやってるし。

 

これからは
ハイブリッドワーカーが来る
とも言われてますね。

大企業に勤めながら
好きな事もやるってやつです。

 

デザイナーをやる
漫画家をやる
YouTuberをやる
投資家をやる
週末カフェをやる

などなどです。


少し前に書いた記事

hosisapo.hatenablog.jp

 
まさにこれっぽいですね。

地、山羊座、っぽい
企業に勤めながら
風、水瓶座、っぽい
好きな事を自由にやる。

移行期という感じでしょうか。
すべてはグラデーションで
つながっていますから。

 

私は元々、25年前は
ハイブリッドワーカーでした。

そこから移行したわけですが…

 

これからどんどん
個人で何かをやりたいという人が
増えて行くんだろうなと思います。

 

根底にあるのは、

それをやるのが好き

という気持ちだなと
感じています。

が、進んでいくうちに
それだけでは
成り立たない事も出てきます。

そこでくじけないで欲しいのです。

 

好きなことをやれば
全く失敗しないわけではない。

壁がないわけでもない。

 

むしろ、
自分と向き合わなければ
いけないことばかりです。

そこで、
水瓶座の精神を
身につけていくのです。

 

風の時代が来るから
自動的に水瓶座になるわけではないと…。

 

今まで、
変人扱いや生きにくさを感じたり
水瓶座天王星の性質だった人は
すごく軽くなると思います。

もうすでに
理解者や通じる人が
増えて来ているのではないでしょうか?


同じ精神で
語り合える仲間は
とても大事だなと思います。


ただ、
「結束力」や「群れ」みたいな
つながりではないと思いますね。

 

結束力を証明するために
違う考えに排他的になるとか
まさに地の時代的でしたね。

 

これからは、

すごくライトでありながら
深いところでつながっているような。

水っぽさのない
軽くて爽やかなつながり。

 

とはいえ、
まだ山羊座冥王星がいますから
2023年いっぱいは
地のニオイが残っていると思われます。

まだまだ、
本格的な風の時代に向けて
根っこから掘り返しが
行われていくと思います。


乗り越えて行きましょう!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
↑ 応援click下さった皆さまに幸あれ!

メール鑑定受付中→