星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

自分中心に相手が回っている?(ジオセントリックとヘリオセントリック)

 

今日の大嶋先生のブログに
おお~!という事が書いてありました。

 


大嶋先生は大学で
人を星に見立て「相手を中心に回るの?」
それとも「自分を中心に相手が自分の周りを回るの?」
という論文を書かれたそう。


ブログでは、
地動説と天動説の事にもふれており

おお~、これって

ジオセントリックと
ヘリオセントリックのことじゃん!

 

となってこの記事を書いているわけです(笑)

 

占星術は、地球が中心の
天動説=ジオセントリックを用いて
みていくのですが…

 

本当は、太陽が中心の
地動説=ヘリオセントリック
なわけです。

 

ホロスコープをみていて
よく感じるのですが、

ジオは、惑星に振り回されてる感があります。

身体の感覚で言うと、
頭、思考ばかりが働く。

 

ヘリオのホロスコープを見ると
自分の中心(鳩尾)に
意識が行くのがわかります。

 

地球にいる私たちは
どんだけ周りに振り回されてんじゃ!

というわけです。

 

私はクンルンネイゴンをやってから
こんな感じで、身体感覚でわかるようになっています。

頭で「感じている」と思うのではなく
ちゃんと身体感覚で掴むのです。

 

で、占星術的に
どっちがいいのか?

という事になるわけですが…

 

やはり地球にいるという事は
多かれ少なかれ
振り回されているわけです。


なので、ジオの方が
しっくりくる人が多い。

 

ジオで読み込んで行って
振り回されている事が
腑に落ちたのであれば

ヘリオを理解していくのが
いいのかなと思います。

 

天のことばかりだと
地に足がつかない。

現実世界に活かせない。

 

でも、
地のことばかりでも
頭でっかちになってしまう。

 

ジオセントリックで
頑なな自分
弱い自分
自信のない自分…

弱点と思われることを
自覚することは
とても大切だと思います。

 

そしてこれを
言い訳に使わずに
どう超えていくのか。

 

地球中心ではなく
太陽中心にしてみると
みえてくるものがあるのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

応援clickくれた方に幸あれ!

 

メール鑑定受付中→