星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

お金のはなし

よく、お金はエネルギーだとか
お金を汚いと思っているから
入ってこないとか
なんとかかんとか…


いろいろと言われています。


数年前、
どこだか忘れちゃいましたが
宇宙銀行へ請求書?領収書?を書く
ってのを見ました。


これ、
あながち間違ってなくて。



私、以前、銀行員やってて
出納という行内の現金を管理する
元締めの仕事をしていたんですが。


お金って、
ものすごい入金があって
お札がたまってしょうがない時もあれば

出金が多くて
現金が足りない!って時もあるんです。


そんな時、
ちょちょい、と

¥100000000 って
現受け伝票を書いて
さらに大元の支店へ
課長と二人で車に乗って
現金をもらいに行ってたんです(笑)


伝票書いたら
¥100000000が
もらえるんです。


だから、
あながち間違ってないな~
って思ったのです(笑)


お金って本当に
出たり入ったりするもので
多すぎたら大元へ送るし
(これも車で持って行ってました)

足りなければ
大元からもらってくる。

たまにうまくいくと
もらってこなくても
自店で入金された現金で
まかなうことができたり。


なんかそんな感じなんです。

 

お金はお金。


破れてたらテープでくっつけて
日銀へ損札として送る。

銀行に勤めた事ある人なら
わかると思うのですが
ライトな感覚です。


でも、
とても大切なのもわかってます。


お札や硬貨が足りなかったら
現金事故で大変な事になるし。

そりゃもう深夜まで
探す、探す、何が違うか検証する。


先輩が2度やってたのを
経験しています。

1度はみつかって
次はみつからなくて
大変そうな事になってた。

18歳新入行員の時だったから
よくわかってなかったけど
大変だという事はわかった。


私は一度も現金事故を
起こすことなく
銀行員時代を終えました。


お金は大切に扱うけど
感情はライトです。

感情を乗っけると
あまりよくない気がしますね。


ないから悲しい
あるからうれしい


てもんじゃなくて、
ないならもらう
ある時は送る
みたいな、ライトな感じ。


私は、銀行員時代に
とてもいい経験をさせてもらったのだなと
今になって思います。


いや、まあ、
今の一個人としては
入ってきたらうれしいんだけど(笑)


出ていくのはしょうがないかなあと。
支払いは即済ませるタイプです。

税金も全納、前納です(笑)

さっさと払わないと
気が済まない!


だってどうせ払わないといけないし。


よくいう、ありがとう!
とかは思わないけど…


あくまでライトです。

窓口の人には
ありがとう!と言いますし思います。

伝票を処理してくれて
お金を運んでくれるわけですから。


お仕事でお金をいただく時は
お金が入ってうれしいのではなくて
お客様や仕事先が自分を選んでくれた事がうれしいし
感謝の気持ちでいっぱいになります。

お金はあくまでお金。


そこに付随してくる何かが
感情を動かすのだと思います。


お金の事は
話し出すと止まりませんねー。

 

楽しいです。

 

お金のない世界になったら
いいなあ…というような
妄想もしたりしてます。

 

今の人間の成熟度だと
いつになるかな~?
って感じですが!

 

豊かさを
お金(物質)で感じるわけではなく
お金から付随する何か(人へのリスペクト)から
感じていることが腹の底からわかればその日も近い? 

 

楽しみだな~~!