星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

学び始めて2年と少し

占星術をゼロから学び始めて
2年と数ヶ月が経ちました。

 

2016年の夏、
サインの記号も天体の記号も
何もわからない状態から
友人が通っていた
とある学者さんの占星術講座へ
顔を出し始めたのがきっかけ。

 

そこから本格的に
本を買いあさり、
2年かけて読んだ占星術本は
30冊ほどになりました。

 

過去記事にも書きましたが、
私は本当にそれまでの15年間
占いを毛嫌いしていたので
占星術ももちろん、
ただの占いだと思っていました。

 

それが、
とある数学者の占星術講座に通い始めてから
なんと奥深くて、美しくて、ロマンがあるんだ!
と、今までの概念がガラッと変わってしまいました。


宇宙の事を考えたり、
星を見るのが好きだった幼少時代。

少女の頃は、
もちろんMY BIRTHDAYやMISTY読者でした。

 

その頃の自分に戻れたのは
とても大きかったと思います。

1999年~2015年は
その頃の自分を否定していたのだろうと。

月、水星、金星を
否定していたように思います。
だからとてもしんどかった。

 

おそらく太陽が月とスクエアで
サビアンシンボルが
とことん落ちるとこまで落ちて
すくい上げられる体験をする度数だから。

 

私の太陽期は、
心理学、心理療法、癒しを
とことん学ぶ時期でした。


それも今、
占星術にとても役だっています。

心理占星術
すんなりと入ってくるし。

 

人の心理にはロジックがあるけど
それだけでは解決できなくて、
とっても複雑だけど、
とってもシンプルだったりするなあと。

 

ほんとうに色んなホロスコープがあって
人それぞれ違っていて、
それがあたりまえでとっても素敵でおもしろい。


天体の配置で資質が違ったり
起こる出来事が変わってくるのは
本当に不思議としか言いようがなくて、

でも実際にそうだから
認めざるを得ないというか。


占星術を知らない時を振り返ってみても、
本当に天体がめぐってきた時に
出来事が起こっているから
こじつけとは言えなくて。

これが来るからこうなる、

と思ってなくても
実際に象徴する出来事が
起こってるんですよね。

 

はあ…
おもしろいです。

 

今、興味があるのは
天体の影響を受けずに
この地球にとどまる事は出来るのか?

ということ(笑)


もはや太陽系の枠から
飛び出してしまえば
土星が来てしんどかったり
天王星が来て突然の変化に見舞われたり
海王星が来てぼやっとしてしまったり
冥王星が来て死にそうになるけど生まれ変わる体験したり

そんなめんどうな事を
しなくていいのでは?

などなど
考えてしまいます(笑)


全ての惑星、サインを
自分内に統合してしまえば
時空も超えられるのだろうけど

どうやって肉体を
この世にとどめておくのか?

 

本当の意味で覚醒している人って
やっぱりとにかく身体、グラウンディング
大切に説いている気がします。

 

身体と、魂と、意識。


全部を真ん中で
出会わせる。

 

それって、
ホロスコープで言うと
真ん中は地球。

 

でも本当は太陽。

 

でもでも、
その太陽系だって
広大な宇宙からしたら
一部であって、

真ん中ではない。

 

「意識を広げて、広げて、広げていくと…
結局は自分の細胞に戻ってくるんですよ。」

とある人の言葉が
ずっと残っています。

 

自分自身も
宇宙だということ。

 

やっぱり
宇宙ってなんだろう?

子供の頃に考えていたこと。

 

ここに戻ってきます。

 

答えは

ないようで、ある。
あるようで、ない。 

 

だから私はこれからも
生きていくのだと思うのです。 

 

 


応援clickして下さった方に幸あれ!