星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

11月8日 蠍座新月と木星

蠍座新月 11月8日 1:01:50

 

f:id:hosisapo:20181029211357p:plain

 

11月8日深夜
蠍座新月です。


久々に
ちゃんと新月読みしてみました!

天王星牡羊座29度に
逆行しているからかしら?

 

さて、

今回の新月
とても状態がいいというか
重苦しくない感じ。


土星冥王星
ハードアスペクトがなく

全体的にトラインが多い
天空図となっています。


ここで少し
木星の事にふれておきます。


木星新月図では
蠍座29.81度におり、
21時39分、射手座へ入ります。


木星が射手座に入る瞬間
月と一緒に5ハウスに位置し、
アセンダントとトライン。

ナチュラルサインに戻ってきた木星
のびのびとしているようですが
火星からスクエアがあり
あまりのんびりしてられない雰囲気も。

とはいえ、リラックスしつつも
どんどん進んでいけそうな
射手座木星期になりそう。

 

新月図では蠍座最後の度数
ハロウィンの悪ふざけ にいます。

他者と融合していく蠍座ですが
次の射手座へ進むために
まるでお笑い芸人のように
茶化したり笑いに変えたりして
執着を切っていくような度数です。

逆行中で牡羊座に戻っている
天王星と調整の150度で
何かを変えていくようでもあります。


3ハウスにある太陽・月は
いきなり笑い出す少女の顔

自然体で他者を受け入れることで
縁やチャンスがくるような度数。

海王星からトラインの
エネルギーをもらっています。


それでは
アスペクトサビアンシンボルと一緒に
読んでみたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・


試行錯誤しながら深めてきた
周囲との関係やつながり、
コミュニケーションのとり方。

もう、肩の力を抜き
深く考えずできるように
なっているのではないでしょうか。

 

以前、
突然壊れてしまった関係性が
ここに来て戻ってきたり

逆に、
やっぱりもう断ち切る時だと
スッと受け入れられたり。

そんな思いと同時に、
どうしてそんな事に
執着していたのだろう?と

クスッと笑えるような自分に
なっているかもしれません。


執着は幻想でしかなく
そうすることで
自分自身を縛ってしまう事にもなってしまう。

だけど、
何かと深く関わる事でしか得られない
感情や体験があったはずです。

そこから得た、
何かと結びつく喜びや
ほどよい距離の取り方を
自然に使っていけるように
今はなっているはずです。


深い学びを得たからこそ、
色んな出来事を

こんなことあったよね!と、
笑い飛ばしてしまえる自分に
なっている、なっていく。

 

そうしたら
的に向かって
放たれた矢のように
飛んでいくことができる。


次のステップへ向かうために
今まで得てきたものを
自然に受け止められるような

蠍座新月です。 

 


応援clickして下さった方に幸あれ!