星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

恐れの次元を選択しない

久しぶりに
バシャールの新刊を読みました。

恐れからくるものを
選択しない事って
とっても大事だなあと
あらためて思ったので

うまくまとまるか
分からないけれど
書いてみようと思います。

 

ここは占星術ブログですが
やっぱり、占星術をより大局的にとらえるためには
スピリチュアルな視点が大切だなあと思ったのです。

私自身、元々子供の頃から
宇宙とか人の魂とか意識とか
延々と考えていたり、
占い自体も好きでした。

過去記事に書きましたが
あることをきっかけに
占いが大嫌いになり…

スピリチュアルなことも
そういう人達の間で起こる
いさかいとか、上からな物言いとか
ほとほとうんざりしてしまい…

やはりそれは、
恐れベースでそれらを利用している人から
押し付けられたからなんだなと
あらためて気が付きました。

私自身は、
占星術やタロットなど、
今起きている事を
広い視点から理解したり、
前に進むために利用するタイプです。

というか、
目に見えない宇宙の仕組みを
可視化できる事が楽しいからやっている
という感覚でもあります。

だけど、世の中には
その占術自体、
恐れを呼び起こすような
ものがあったりします。

これは扱う人の問題なのかもしれませんが…。

例えば、
この方角は凶とか。

でも、違う土地の風水では
その方角は幸運が舞い込んでくる方位と言われていたり。

まあいずれにせよ、
きれいにしとけってのは
同じなんですが。

悪いものが来るから
それに対処するためとか
魔を払うためとか

そういった、
恐れからくるものって
そもそも「悪いものが存在する」
というところから始まっている。

魔除け、とかも
そもそも魔があると
思っているから
除ける事が必要になる…
という世界をつくりだしている。

 

何か違うような
気がしてならないんです。

やっぱり、
防御にエネルギーを
使ってしまうと消耗が激しい。

悪い事が起こらないため
魔をよせつけないため
運をよくするため…

運をよくするため
というのも、
今現在、運が悪いと思っているからであって
その時点でネガティブなところから
はじまってしまっているわけです。

 

拒絶の強いものも
なんとなくあやしいな…
と思ったりしています。

 

自分が嫌悪しているものって
裏を返せば、欲しているものだったり。

私の例で言うと、
先ほども書いたとおり
占いやスピリチュアルが
嫌いな時期があった
というやつです。

拒絶感があるものって、
実は自分にとって
親和性があったり、
必要なものだったりするような
気がしています。

私は、
苦手なものがないことを
この人生の中で目指したいなと
ずっと思っていました。

ちいさな事で言うと、
食わず嫌いの納豆に
チャレンジしてみるとか

人とお風呂入るの苦手で
温泉嫌いだったけど
チャレンジしてみるとか

そんなところからでした(笑)

今ではどちらも大好きに。

そんなちいさなチャレンジは
確か1998年頃から始めていて
最初は物質的な事だったからすぐ出来たけど
だんだんもっと大きなこと、
価値観であったり、生き方であったり…
そんなことになってきて
今に至っているわけですが。


今の社会は、
まだまだ恐れを選択していて
そこから抜け出せないような
状態にあると思います。

だけど、少しずつ
みんなの意識が変わっているし
地球の空気感が変化したのも
感じています。

2010年頃、
バシャールの本を読んで
幼い頃から思っていた事が
たくさん書かれていて
うれしかったのを覚えています。

恐れのない世界を
選択していきたいし、
そもそもそんなものは
全部幻想なのだという事。

ネガティブなものって
本当にちからが強いので
うっかりすると
そちらに寄って行ってしまうけど

ハッと気がつけるように。
至福そのものであるように。
自分の中心に
戻ってこれるように。

今年は、
天王星が牡牛座に入るし
自己価値に大きな意識改革が
起こるような気がしています。

自己価値に気が付く事は
仕事にもつながり、
そして豊かさにつながる。

恐れで選択している事に気付き
そっちに行くのをやめてみる事で
次元が変わる。

慣れると、
一瞬で波動が変わるのが
分かってきます。

いや~、今、自分、
波動落ちてるな~~

とも分かる(^^;)

心でがんばろうとしても
切り替えられない時もあって
そんな時は、
やっぱり身体を休める。

春に向けて
骨盤が開く時です。

身体が緩んでいれば
スムーズに移行して
風邪や花粉症も
経過していきます。

身体が凝り固まっていると
心も沈みがちになります。

身体をメンテナンスして
波動を上げていきたいですね。

 

バシャール、
オススメです。
 

BASHAR(バシャール)2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。

BASHAR(バシャール)2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。

  • 作者: ダリル・アンカ,喜多見龍一
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  •  
 

 


応援clickして下さった方に幸あれ!