星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

天王星のこと。

1月3日、明けてすぐ
天王星が順行となります。

昨年ホロスコープを見ていて
2018年の全惑星順行に気が付き
記事にしていましたが…
 

hosisapo.hatenablog.jp

牡羊座領域の革新、改革を終え
今年中に牡牛座へ向かう天王星

この天王星が逆行を終え、
3月9日の木星逆行まで

約2ヶ月間、全惑星が順行です。

年明け早々、
なんだかスムーズな感じですね。


とはいえ、全惑星順行は
そんなにめずらしい事でもなく
2019年の年明けにも2ヶ月間あります。
先日ホロスコープの流れを見てチェック済。

 

順行になった天王星
現在、牡羊座24度にいます。


サビアンシンボルは【2重の約束】
精神的な事と世俗的な事、ふたつの顔を持つ。
全く違うジャンルの仕事や名前を2つ持つなどすることで自己実現していく。


精神世界と現実。
目に見えるものと見えないもの。
どちらも大切で両立可能だということ。

 

精神世界を追い求めると、
どうしても俗世的な事がきたなく感じたりしがちです。

逆に、精神世界をつっぱねる人は
現実的、物質的なことに偏っていたり。

やはりもう、これらを
両立させていく時代なのだと感じます。

周りを見ていても
すでにそうなってきてる感覚はあります^^

物心両面満たされていいし、
目に見えない世界を否定するのは
もう古く感じてしまいます。


よく昔からある、
UFOコンタクティ VS  科学者。

科学者の言ってることが
ただのヘリクツにしか聞こえない…(^^;)

いや、私には子供の頃から
ヘリクツに聞こえてムカついてたんですが

もはやムカつくのを超え…
 

古ッ!!!!

としか思えなくなってしまいました(笑)

 

逆に、物を持つ事を否定したり
自然がよくて人工物がダメとか
そういうのも

古ッ!!!!

って感じてしまいます(^^;)

 

天王星が、ガツガツと
意識改革してくれたなあ~と
感じています。

ふたつのものを
統合、融合していくために
まずはひとつずつ、
どちらもやっていく。

そこから
自分なりのバランスを見つけ出す。

まずは、シーソーの
端と端にいていいから
別の事を両立させる。

するとだんだん
真ん中、中庸がみつかって
やがて統合され、軸ができる。

どういう経路をたどるかは
人それぞれだけど。

 

 

さてさて、
星のことに戻ります。

 

ホロスコープ全体としては
順行に転じる瞬間、
月・冥王星天王星でTスクエアとなっています。

天王星が24度まで戻った事で
再び、冥王星とスクエアが形成されました。

表層意識では気がつかない
深いところから変化することを
促されそうです。

2016年にやり残した場所を
思い出して掃除するみたいな
そんな事があるかもしれません。

この天王星冥王星スクエアは
3月末頃、解消されます。


春頃には、枠組みを壊し
新しくすることが一段落して、
今度は新しくなったものを
強固にしていくような
動きが出てきそうですね。

 

天王星
5月16日、牡牛座へ入り
また一時的に牡羊座へ舞い戻ってきます。


牡羊座エリアの総仕上げは
来年の今頃となりそうです。

 

ネイタルの星に天王星が来る時
その変化のエネルギーは
突発的でびっくりする事もあります。

星によっては
基盤が揺らぐ場合もあるので
苦しい時になったりしますが
その変化がなければ今はなかったと
思えるようになるはずです。

革命だ!!
と叫んで
楽しめたらいいのですが!

天王星の力を
うまく使っていきたいですね!