星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

冬至です。

冬至 2017年12月22日 1時28分

 

f:id:hosisapo:20171214111756p:plain

 

12月22日 1時28分
太陽山羊座入りし、
土星コンジャンクションしながら冬至を迎えます。

そばに金星もあり、
3天体とキロンがスクエア。

火星とスクエア。

火星のそばに木星があり
そこに海王星がトライン。

天王星はディセンダント付近にあります。

なんだかとても忙しそうな
気ぜわしくなるような配置。


金星・太陽・土星は、
楽しみ、興味のあることを
着実に努力して形にしていく。

天王星がトラインで、
真面目すぎないように
ちょっとスパイスを効かせてくれています。

逆行中の水星は海王星とスクエア。
歴史、文明、遺跡など…
そんなものにスポットが当たるかも。


気になるのが月です。

【卵から生まれた子供】
普遍的な意識の芽生え。
自分自身をどこかに帰属させるのではなく
広い視点から、どこにも属さない感覚を持つ。

この月が火星のスクエアしか
アスペクトがありません。

火星【湖面を横切って輝く月】
心を静め、待つことで真実をつかみとっていくような度数。


蠍座水瓶座の関係は
とても矛盾に満ちています。

深掘りして相手とひとつになりたい蠍座
普遍的意識で全てのものと距離をとる水瓶座

この相反するものは一見矛盾していますが
水瓶座の開かれた視点は
蠍座の深く潜り込む事を経て獲得していくもの。

すべてはひとつなんだと
水瓶座は解っています。

たとえ離れていても。
離れているからこそ。

この矛盾を融合していくこと。


この冬の間の課題のようです。

 

そして…

2019年までの四季図を見ていたら
ヘッドを頂点にした土星冥王星・MCブーメランYODが
2度にわたって現れていて…

えーと…なんか…すごい…

みたいな…!

なんかそこに向かって
過去世からの使命みたいなのを
やらなきゃいけないよ!!

という宇宙からの意気込みを感じました。


今はその土台造り。

こつこつ、こつこつ、地道に。

そんな2017年の冬です。

 

  

メール鑑定やっています^^→