星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

9月28日山羊座上弦の月

9月28日山羊座上弦の月

f:id:hosisapo:20170925230740p:plain


明日のお昼、
山羊座上弦の月です。

いつもは上弦・下弦は書かないのですが…
ちょっと私にとって特別な配置だったので
読んでみようと思い、記事にしています。


新月から少しずつ満ちていく月。
成長、増やす、吸収したいことに
焦点をあてて行動していく時です。


いよいよ木星天王星
超タイトにオポジションとなりました。

基盤、ルーツを表す4ハウスに天王星
社会を表す10ハウスに木星

そして一番に目に飛び込んで来たのは
アセンダントにぴったりコンジャンクション土星

土星
は中国の洗濯物から1度進みました。

新しい環境の中で
自分の能力を自覚していくような度数でしたが
次の【移民が入国する】では、
自覚し判別する段階を超え、
改めて、新しい環境へ適応、順応していくような度数

【暗いアーチのある小道と底に敷かれた10本の丸太】
仕事のチーム、共同体、組織などの関係性の中で
自分自身が大きな労力を払うことで結束を作り出すような度数

太陽【男の理想が多くの結晶に変わる】
願望、意思表示したことが成就していく度数

 

それでは今回も
アスペクトサビアンシンボルを
考慮しつつ読みたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しい環境へ向かっている時
最初は希望いっぱいで
何でもできるような感覚になります。

しかし、進んでいくうち
どうしても壁にぶつかるような
出来事があります。

自分に出来ることと出来ないこと。

最近、そんなふうに
自分を知っていくような
段階だったのではないでしょうか?


好きなことでも
毎日やっていると
本当にこれが好きなのか
わからなくなる事も。

いっそ、
やめてしまいたくなったりもします。

そんな気持ちになっていた人は
改めて自分の好きな事、出来る事を
確認する作業があったかも知れません。

 

抵抗していたけど
やっぱり私はこれが好きで
これがやりたいんだ。


いったん「自覚する」ことで
さっきまであった壁はなくなります。

そして進んでいけるのです。

壁は無理矢理越えるのではなく
元々なかった、という事です。

自覚する、自分を知るというのは
自分に目覚めるということ。

そこに行き着くには
壁を越えようとする過程が
いったん必要だったというわけです。

自覚すればこっちのもので
今まで出来なかった事が
なぜか出来るようになったり。

きっと、今、
自分をわきまえる事が
できていると思います。

自覚し、わきまえる事は
決して小さくまとまることではありません。

自分の内側では反対に、
無限の広がりを感じるはずです。

 

今、あなたの社会的環境、
組織、団体、チームなどの中で
めいっぱい自分のできることをやってみる。

そうすることで
結束、団結力が強まり
自分自身の喜びも増してきそうです。

木星蠍座入りと
土星山羊座入り。

これを迎えるために
今まで準備してきたことを
改めて確認、自覚し、
プレスタートする。

そんな山羊座上弦の月です。