星でサポート、星がサポート。星で元気になる。   【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

トンネルに入る列車

天秤座木星もそろそろ終盤。

私の中ではすでに蠍座木星の影響が
じわじわきている…感じなのですが。

 

本当に色々と人間関係が広がった1年でしたが
すでにすっかり会わなくなった人もいたり。
ボーン!と弾け飛んだ関係もあったり…。

やはり落ち着くところに落ち着くという
そんな動きがすでに始まっています。

 

今日はそんな友人とワイワイ話したのですが。

 

 

先日、富士山に登ってきたNちゃんとMちゃん。

N「なんか~、富士登山も何回目かになると、
もう、どうでもいい上りのところとか
すっとばして頂上へ行きたいんだよねー。」

「わかるー!」

M「えー!一歩ずつ上って景色を楽しむのがいいんじゃん」

N「でもさー、もう一回登って景色知ってるし」

「ほんと、どこでもドアかテレポーテーションしたいよね」

N「うんうん」

M「えー!私はすごい遠回りして歩いて帰ったりするのが好き」

N「ぜったいないわー」

そんな会話が繰り広げられたんですが…。

 

Nちゃんと私は、

水瓶座14度「トンネルに入る列車」

に、月を持っています。

 

重用、本質的なことだけを大切にして
他はショートカットして無駄を省きたい。

そんな水瓶座の普遍的意識…!

あくまでも物理的な移動についてだけですよ?

これ、ほんとここに天体持ってる人じゃないと
わからない感覚かも知れません。

遠回りして、努力して、達成することが
美しいみたいな考え方って結構ありますよね。

もちろん、それが本質的に必要で
初めての経験だったりすると
そういう道も楽しめるし
遠回りして景色を楽しむためなら
それもOKなんですが。

頂上の景色や雰囲気を楽しみたいという
目的の場合は、もうその道程は省きたい。

実家に新幹線で5時間かけて帰るのも
数回は富士山が見えたり
旅の最中のご飯を楽しんだりする事が
よかったりするけど…
ぶっちゃけ、もはや
テレポーテーションで済ませたい。

もちろん、旅を楽しむための移動なら
ありです。
それが本質的な目的だから。

せっかくだから楽しんじゃえばいいじゃんとか
そういう問題じゃないのです。

本質が大切なんです。

いや、もちろん楽しめるように工夫しますよ?
どうがんばったって移動しなきゃいけないわけだから。

話してて思ったのですが
時間の概念をすっとばしたいんだなと。

空間の広がりは二人とも好き。
イメージなんかどんどん広がる。

だけどこの3次元、
空間が広がると移動に時間がかかる。

それは無駄!

 

は~、地球という3次元の世界よ…

めんどくさいー!!

 

という結論に(笑)

とか言ってかなり楽しんでるんですけどね。

水瓶座って5次元意識なんだろうなー
と思ったりするのでした。

上記のNちゃんとMちゃんは
年が違うけど誕生日が全く同じだから
太陽が同じ度数。

だけど持ってる性格や
考え方は結構違う感じ。

太陽って目指していく場所だから
同じ度数でも考え方とか感覚は
ちょっと違ったりするんだろうなと。

それに比べ、月が同じ度数だと
結構同じ感覚なんだなあと
びっくりしたのでした。

おもしろかった~。

月の同じ度数の人と集まって
話してみたいものです。