星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

ライオンゲートって何なのよ?

8月8日。

この日はライオンゲートと言われていますね。

このライオンゲート、ライオンズゲート…
どうにもぼんやりしたスピ表現しか見当たらず…(2017.8.5現在)

宇宙の扉が開くとかなんとか…

 

で、何なの?

 

といつも思っていたのですが。

占星術ってすごいですね、
天文暦を使った根拠がわかる~。

 

要するに、毎年8月8日に
獅子座のど真ん中の
15度に太陽があるってわけです。

 

数え度数のサビアンシンボルで言うと

獅子座16度【嵐の後の陽光】

獅子座の燃え上がる感情の高揚が鎮まって
穏やかで平和な雰囲気になる度数…。

ちょうど真ん中の16度は
対向サインが侵入してくると言われています。

獅子座の火に対して
水瓶座の風が吹き均等化していく。

今まで力づくで進んできたものに満足して
いったん普通に戻ってみる…

人気絶頂の歌手が
突然普通の人生を歩みたくなって
いったん引退するみたいな?

 

そこからまた完成に向け
新たな獅子座を獲得していく。

殻を破っていくための一歩。

そんな度数。

ライオンゲートってそんな時です。

 

8月8日だけがすごいわけじゃなくて
そこからどう自分を確立していくか?
という扉を開けた瞬間なんですね。

毎年それが訪れる。

1年、1年、自分を積み重ねる。

そんなイメージです。

 

2017年の8月8日は
ちょうどこの日に満月を迎え
しかもノード軸が重なり部分月食

なんだか特別感増しますね!

 

今現在、獅子座のサインに
月と太陽の軌道である
白道黄道が重なるポイント、
ドラゴンヘッドがあるためです。

180度の位置にはドラゴンテイルというポイント。

このポイントは一直線で結ばれノード軸とも言います。

ドラゴンヘッドが出生図を1周するタイミングを
シュタイナーはムーンノードと呼んでいます。


この太陽と月の交わるポイント。

人とのご縁だったり、過去世でやってきたこと、
これからやっていくことを象徴すると言われています。

ノード軸については
過去記事に何度か書いてます。

hosisapo.hatenablog.jp

 

今回の月食
獅子座ー水瓶座の軸で起こる。

自己の確立と普遍性の融合。

そんなイメージが浮かびます。

満月の記事は
また後ほどUPします^^

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆