読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

夢占い

只今、大忙しのkaeです。
これは、少し前に下書きしておいた記事。

古くなる前に手直ししてひとまずアップ…!

・・・・・・・・・・・・・

このブログで度々書いているのですが
私は15年間ほど占いが大嫌いでした。

12星座占いなどは全く見ず
そのほかの占いも避けてました。


きっかけはこちら…

hosisapo.hatenablog.jp

 

でも、よくよく思い出してみると
嫌いになる以前、
My Birthday  は毎回買ってたし
Mistyってのも買ってた記憶あるな~と。

そして、まだ10代の頃
秋月さやかさんの夢占いが大好きで
毎日みた夢をチェックしてました。

細密 夢占い事典 (elfin books series)

細密 夢占い事典 (elfin books series)

  • 作者: 秋月さやか
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 1992/03
  • メディア: 新書
 


発売当初、学校帰りに
たまたま書店で見つけたもの。

この夢占い辞典が大好きで。

ベッドサイドに置いてあって
眠る前にも目覚めた後にも読んでたなー。

占いなんて!ってなって
この本を処分してしまったことを
時々思い出してしまうほど。

私、2000年までは
かなりの占い好きだった…!

それ以降は心理学→療法や
野口整体や自然療法とか…
スピリチュアルな世界の探求が始まって
占い系はすっかり興味がなくなってしまった。

思い返してみると
夢占いは、かなり心理系な解釈だし
やっぱり私は、

運命を決めるための占いよりも
心理を探って自分を知ることに
興味があったんだなと。

自分を知ることを突き詰めると
結局は哲学せざるを得ないし
スピリチュアルな考え方になる。

人は死ぬとどこに行くのか?
宇宙の果ては?
ずっと考えてた子供時代。

占いが好きだった頃の占星術
やっぱり12種類別になっていて
あまり興味がなかったけど、

今は心理占星術のような解釈が
主流になってきているから
すんなり入ってくるんだと思う。  

占星学 新版

占星学 新版

  • 作者: リズ・グリーン,岡本翔子+鏡リュウジ
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2013/08/22
  • メディア: 単行本
 

この本を少し前から読み始めて
やっと読み終えました。

心理学を通ってない人には
かなり難解な文章かも?

専門用語が出て来るし
投影の理論が難しく感じるんですよね。

よく使われている投影とか鏡とか
本来の意味とは解釈が間違ってる事が多い気がします。

投影については
いつか記事にまとめたいと思っています。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆