星でサポート、星がサポート。星で元気になる。

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

ウエサク祭って

ゴールデンウィーク
今日で終わりですね。

全く関係ない生活をしているので
いつもピンきておりませんが…
この期間中に書いておいた記事を
そろそろUPしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・

ウエサク満月までもう少し。

数年前、まだ占星術を知らない頃
スピリチュアル界隈で
ウエサクの満月はすごいエネルギーだとかなんとか…
そういう記事をよく目にしていました。

ウエサク祭が鞍馬寺で5月の満月の日にあり
その日は天地がつながってエネルギーが降り注ぐ!

という情報をただ鵜呑みにしていました。

そうなんだ…すごいエネルギーなんだ…!
そういえばすごいエネルギーを感じる!

と、今思うと海王星バリバリで
ぼんやりした感覚的なものでしかなかったけど
なんてことはない、星の動きから来ていたんですね。

 

ウエサク祭りとは

釈迦の降誕、悟りを開いた日、入滅の日が
全てヴァイシャーカ月(インド歴第二月)の
第一満月の夜だったという伝承から来ており
占星のカレンダーにしたがって
ウエサク祭の日にちが決定される。
ウエサクはヴァイシャーカが変化したもの。

 

ヴァイシャーカ月の満月は
太陽が牡牛座から昇る日。

その時、
月は180度の蠍座にいるので
毎年、蠍座満月の日がウエサク月
という事になります。

お釈迦様のポイントとなる日が
全て蠍座満月だったとは。

やはり昔の人々は
様々な出来事を
星と関連付けていたのですね。

調べてみると、イベント的に5月に合わせるためか
射手座満月の年も…。
グレゴリオ暦だからしょうがないのか…。

実際問題どうなのでしょうか??

ヴァイシャーカ月の満月じゃなくても
すごいエネルギーとやらは
降り注ぐのか…!?

調べてみたけど分からず…

現世の暦に合わせるのは
なかなかに難しいですね。

祭りとは関係なく、
宇宙は毎年蠍座満月を迎えます。

今年は5月11日。

もうすぐです。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆