星でサポート、星がサポート。星で元気になる。

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

金星・キロン・土星

ここのところずっとある

金星・キロンコンジャンクション
土星のスクエア。

5月6日頃から、やっと
ほどけてくる感じです。

少し前に、この記事を書きつつ
ひとまず下書きに入れて
自分を観察しつつ
様子をみていたのですが…

金星・土星のスクエアは
今、自分のN金星にT土星が乗っかってるのもあり
私にとっては特にキツイようで。

金星が逆行してキロンに重なった時とか
一番キツかったような感覚です。

 

ここのところ、
人間関係の傷が浮上していました。

特に現象として起こるわけじゃないのですが
ただただ過去の事が思い出されて
孤独な気分に陥ったり…。

なんかおかしいな~と思って
ホロスコープを見てみると
多分、金星・キロンだなと。

しかも土星がスクエア。

 

金星は人間関係や
それにおける感情も表します。

それが土星とスクエアなので
制限がかかったような厳しい感覚で
身近な人を見てしまうような感じになっていました。

そして、 
私のキロンは11ハウス牡羊座

仲間とかグループの中で過ごす事に
とっても不安があります。

牡羊座はピュアで初々しく
不安を持ちながらも
自分を確立していくサイン。

牡羊座の友人が昔言っていた

「どうせみんな私の事嫌いなんでしょ!
という被害妄想によく陥る。」

……という言葉が忘れられません。

牡羊座は純粋でエネルギーにあふれているけど
ひとたびマイナス面が出ると
不安の波にのみこまれる。

ただただ純粋に
みんなの中にいることが
楽しかった子供の頃。

上京してきてから
仲間やグループでの活動で
嫌な思いをしてからというもの
大勢の中にいることに
不安を感じるように。


原因はこれかな?という
トラウマ的な出来事が
思い浮かぶのですが…

それを今どうこう言っていても
しょうがないというか。

ただ、そういう傷があって
未浄化の感情があるという事。

今も微妙に仲間の輪に入る事に
不安があること。

それに気付かせてくれる
金星・キロン 土星スクエア。

キロンのサイン・ハウス・アスペクト
人によって表れ方は様々だと思います。

浮上したということは
浄化できるいい機会。

ただ不安になったり
見ないようにするんじゃなく
ちゃんと自分を観察してみる。

この記事を完成させているうちに
ずいぶん落ち着いてきました。

色々な感情や出来事。

星が織りなすエネルギーは
それを乗り越え前に進むよう
促してくれてるなあと感じます。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆