星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

宇宙に放つ響き

P◯A改革が話題に上がっていて
思い出した事がありました。

高校の部活のこと。


3年生が引退して
2年生の中から部長と副部長を
3年生が決めるんだけど

私は木星冥王星トラインを持っているからか…
特になにかいい子にしてるとか
おべっか使ってるとかもなく
一言も発してない「ただいる」状態の入部初日から
なぜか先輩にすごく気に入られていまして(^^;)

部長にしたかったけど
kaeちゃんは一番上に立って
みんなをひっぱる感じじゃないから
ほんとはkaeちゃんにしたいけど
副部長ね。

という事でw

副部長に任命されました。
すごい見抜かれてるな~と思う
確かに私はリーダーはむいてない>_<
子供ってすごいね。

部長もすごくいい子で、
頼りになる。

その部活では
毎年、部員全員で
地域のお祭りの踊りに参加して
商店街を練り歩き、
バイト代としていくらかもらうんだけど。

それを3年生だけが好きに使うと
いう風習があったんですよね。

まあ、使われたといって腹が立つとか
そういうのもなかったんですが。

自分が3年の立場になって
そのバイト代が出た時、

なんかおかしくね???
って思ったんですよね。


みんなで踊って稼いだお金を
3年だけが好き勝手に使うなんて…

私にはできない。


って。

そこで副部長の私は
部長に相談しました。

このお金を適当に好きなもの買って終わらせるって
なんか違わない?

これをもっと
部のために使えないかな。

と。

部長もとてもしっかりした子で
私の話を真剣に聞いてくれて。


少しプラスして
ユニフォームを新調しよう!

という事に。


これを3年生のみんなに話す時、
好きに使えなくてがっかりする子も
いるかも知れないとも思ったけど

私の真剣な意見に
みんな同意してくれました。

そして新しいユニフォームのデザインを
みんなで考えて…

かわいいユニフォームが完成!

楽しい思い出です。

 

何かを変化、改革する時って
誰かが言い出さないと始まらない。

だけど、抵抗からとか
変えてやる、という意識とか

力みがあると反発に合うような気がします。

私もこの部活の時には
まったく力みがなく、
ただ、なんかおかしいし
自分に違和感があったから提案した。

特にみんなのために!
とかいう使命感もなかった。

 

だけど、大人になってから
無添加食材だとか無農薬だとか
社会をよくしたい!
政治を変えよう!とか
いわゆる「意識高い系」に
知らず知らずのうちになってしまっていた時は
必ず反発にあっていたな~と。

自分への根底での不安や反発
いわゆる自己否定を外側に投影して
それを変えようと思うとうまくいかない。

改革するには
根底からの自分への信頼が
必要なのかな…と
高校の時の自分を思い出してみるのでした。

あの頃は本当に嫌いな人がいなかった。

自分が嫌いではなかったから。

 

自分の宇宙を否定すると
外側から否定がくる。

これは本当にそうで
自分でも実感していること。

どこまで行っても
内側の宇宙を受け入れる事でしか
平和は訪れないと思う。

どういう響きを
宇宙に放つか。

ほんとこれに尽きる。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆