星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

水星逆行→その後

4月10日~5月4日
牡牛座4度→牡羊座24度まで
水星が逆行していきます。

太陽・水星・天王星コンジャンクションしつつ
土星ドラゴンヘッドとゆるくグランドトラインを作りながらの逆行。

4月28日には
天王星とぴったり重なります。

そして、5月9日には
逆行を終えた水星
再び天王星コンジャンクション
土星ドラゴンヘッド、テイルを含めた
カイトが形成され、MCと重なります。

そしてもうひとつ
水星天王星コンジャンクションを頂点とした
とのカイトも出来上がります。

過去にあったこと、思いついたこと
眠らせていたアイデア

これから4月末にかけて
それらを細かく見てみることで
新たな面白い視点がみつかりそう。

そしてその細かい部分を見る事で
広い視点を持てるようになり、
その気付きを現実的に活かしていけそうな感じです。

今、何か企画、構想、準備している人は
過去にボツったものも含め、
細かく考えて行くことで
5月9日頃にフッと何かが降りてくるかも。

それまでの水星逆行中は
前に進まない感覚かも知れませんが
焦らず、今は熟考する時と思って
日々過ごせるとよさそうです。

5月10日には
ドラゴンヘッドが獅子座へ入り
準備してきた事がオープン!に。

そしてそのまま、
5月11日の蠍座満月へつながっていきます。

水星逆行はコミュニケーションの行き違いや
電車遅延、物事が進まない、などあると言われています。

ここは時間と空間にしばられた世界。

気持ちをゆったり構えていると
時間と空間を超えることができます。

それには身体の使い方が大切です。
メンテナンスはもちろん、
グラウンディングさせる事です。

春は、骨盤が開いていき
身体が変化していく時期。

ぽかーんとして過ごすといいです。

ギューってなってると
うまく開けなくて
風邪、咳、熱を出したりして
強制的に身体をゆるめようとします。

頭に「気」が行き過ぎると
身体も硬くなりがちです。

下腹に両手を当て
鼻から息を吸いながら、
頭に上がった気の感覚を
食道→胃→腸を通って
おへそまで降りてくるようにイメージして
降りたらふーっと息を吐くと落ち着きます。

下腹に手を当てるだけでも
かなり違います。

あとはお茶を飲んで休憩するとか
意識して頭を休める時間をとる。

体調を崩してつらい思いをするより
水星逆行を利用して
身体も心も開いていけるよう

ゆったり、のんびり、余裕をもって
過ごしていきましょう~!

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆