読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

グレートコンジャンクション


グレートコンジャンクション

木星土星が重なる時。

約12年で一周する木星
約29年で一周する土星

それが約20年に一度
ぴったりと重なる。

太陽を中心にして
それぞれのペースで進む惑星。

水星金星地球
火星木星土星
天王星海王星

軌道はほぼ平面。
コンジャンクションの時
本当に手前の星の後ろに星がいるわけです。
はあー、想像するだけでワクワクします。

冥王星は17度ほど傾いた軌道を描いています。

2006年、
太陽系の惑星から除外されてしまいましたが
占星術では重要な役割を担っています。

科学者が新しい惑星の定義を提案しているという記事を見ました。
冥王星が惑星に返り咲くかもしれませんね!

惑星の軌道は同心円を描いているのですが
楕円って不思議で。

楕円のテンプレートで◯を紙の上に描いて
外側にひとつ大きい◯を描こうとすると…

あれ?
同じまるじゃない!!

ってなるんです。

もうひとつ、同心円のテンプレートってのがあって。

は~、不思議すぎます。

このへんの理論が気になって調べようとするのですが
ちょっと待て、仕事が出来なくなるぞ!!

ってなります(^^;)

数学者にならないといけなくなる!!

ハマるととことん調べてしまうので
仕事に支障がないよう気をつけなきゃです。

…あれ?

グレートコンジャンクションの事を
書こうと思っていたのでした。

 

さて。

まだ土星以降の惑星が発見されていなかった時代。

土星木星が重なる事は一大イベント。

 ルールを表す土星
それを発展させる木星

教科書通りだと

社会性があり、制度を重んじる。
枠に合わせた仕事をする安心感。
身の丈に沿った発展。

そんな読み方になるのでしょうか。

しっかりした足取りで社会を歩んでいく。

そんなものを感じます。

それでよく、偉業を成し遂げる人
などと言われているんでしょうね。

成功者は感情で放り出したりせず
あきらめず着実に進んでいるものです。

 

そんなグレートコンジャンクション
1981年では逆行の影響で
3回起こっています。

月と太陽の関係と同じように考えると

オポジションを越え、
木星土星に近づいていき
もう少しでグレートコンジャンクションだ!
という時、土星の力が増す時期

木星土星を追い越し、
オポジション(満月)に向かっていく時
木星が力を増していく時期

と考えられています。

木星の気持ちになってみると
分かりやすいのですが…

自由に広がりたい木星からすると
厳しめで冷静な土星が近づいてくると
なんだか縮こまってしまう…。

20年に1度打ち合わせをして
ふう~終わった~!と
木星は解放感を味わって歩みを進める。

そんな感じでしょうか…!

コンジャンクション間際生まれだと
土星がより大きく働き、
社会的な規範意識が強くでるかも知れません。

コンジャンクション過ぎ生まれだと
少し息苦しさがなくなり
木星の自由な広がりを感じます。


サビアンシンボルで見てみると…

1961年2月19日 8:00頃 山羊座25.19度
【水の妖精】

繊細な芸術的感性を持つ。
普遍的なものへ向かっていく準備の度数。

山羊座の地域性を持つ社会へのこだわりから
空間を超えつながる意識へ。

確かにこの頃から、
今の日本の文化を支える
芸術的才能ある人が誕生しているような。

1981年1月1日 10:00頃 天秤座9.50度
【危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー】

天秤座のバランス感覚が養われ
人生には色んな出来事があることを
客観的で冷静にみつめる事ができる度数。

1981年3月5日 7:00頃 天秤座8.09度
【アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠】

前回から1度戻っています。
人生を乗りこなしていく事を
過去の人々から学ぶような度数。

もう一度、自分の中のバランスを
考え直すように教えてくれているようですね。

1981年7月24日 11:13頃 天秤座4.92度
【心の内面の知識を教える男】

親しい人との交流する中で
自分の内側の意識を知っていく度数。

10→9→5度と逆行して
3回のグレートコンジャンクション

色々と模索して
バランスをとり始めた時代でもあった気がします。

2000年5月29日 1:00頃 牡牛座22.72度
【高価な宝石に満ちた宝石店】

個人の価値の証明。
技術、能力など実力をつけて行き
社会での評価を自信としていくような度数。

バブルがはじけたと言いつつ
なんとなくこの頃って物質主義で
キラキラしていた印象があります。

そして3年後の未来のこと。

2020年12月22日 2:00頃 水瓶座00.47度
【カリフォルニアの古いレンガ造りの伝道所】

理想を具現化していくような度数。

いよいよ、水瓶座の自由で直感的な時代が。
しかも一番初めのピュアピュアな度数。

すごい解放感。

楽しみです!


2040年10月31日 18:30頃 天秤座17.91度
【逮捕された2人の男】

なんだか不穏な感じですが
言葉通りに解釈するのではなく、
相対するものを取り入れる覚悟をする度数。

天秤座のバランスとは何なのか。
すべてを理解して受け入れていくようなシンボルだと
私は解釈しています。

2020年で解放された自由で新しい意識。
新しいものは押さえつけられられたり、
反発を生んだりするもの。
その認められない新しい感覚を
理解していこうとするような流れが起こりそう。

20年に1度の木星土星の合。

これからどういう事が起こるのか
具体的事象は分かりませんが、
大まかに見てみるとおもしろいです。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆