星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

星の動きと身体の関係

もうすぐ春分ですね!

冬から春への切り替わりは
特に体調を崩しやすい時。

身体は、冬に閉じていた骨盤を
春に向けて開いていきます。

だけど筋肉がこわばっていると
うまく開いていかないのです。

そして調整のために、ゴホゴホと咳を出したり
熱を出したりして筋肉を緩めようとします。

だから風邪を引きやすいんですね。

時々、風邪さえひけないくらいに
身体が固まってしまってる人も。

そうなると、突然大きな病気になってしまったりします。

だから風邪がひけるというのは
自然のリズムに合わせる能力があるという事。

ありがたい現象なんですね。

一番いいのは、春が来る頃に
自然と骨盤が開いていけるくらいに
緩んでいること。

そうすれば、風邪もひかないし
花粉症などの症状も出なくなります。

日々のメンテナンスも必要だし
なんだか疲れてきたな~と思ったら休む。

身体の声を聞くことです。

そうすれば、いやな症状に悩まされる事なく
スムーズに春を迎えられます。

私は、その昔、それはひどい花粉症でした!
保湿ティッシュを箱ごと持ち歩くくらい。

それが今は治っています。

食事改善や、ホメオパシー精油など
自然療法で治ってしまいました。

あとは、いつもお世話になっている
野口整体の流れをくんだ治療院のおかげ。


エネルギーが切り替わる時は
それを受け取る身体をうまく切り替える事。

やはり身体あってこそ。

エネルギーが変わるからと
イメージや環境を変えるだけで受け取ろうとするとよくない。

身体があるからエネルギーを受け取れる。

ここは外せない現実です!

日々の星のエネルギーも
受け取れる身体があってこそ。

春分のエネルギーに合わせて
身体も生まれ変われるように、
緩めていきましょう~!