読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

中年の危機・1

今日は、ミッドライフ・クライシスについて
ちょっと書いてみようと思います。


「中年の危機」
と呼ばれる
誰にでも訪れるアスペクトの流れです。


冥王星の軌道は
黄道面から17度以上傾いており楕円を描くので
人によって時期が微妙に違ってくるのですが
だいたいの目安として考えていきます。


①36~42歳頃、N冥王星とT冥王星が90度
②40歳頃、N海王星とT海王星が90度
③43歳頃、N天王星とT天王星が180度

N=ネイタル(自分の出生時のチャート)
T=トランシット(日々のチャート)


だいたい36歳~43歳くらいまでと考えていいと思います。

この頃起こる様々な事に
体力の衰えとか、年取って頑固になったとか
理由を付けたりするのをよく見かけます。

私は、そんなの言い訳じゃ…
とか思っていたんですが…(^^;)

これ、星の影響だったんですね…!
なるほど~と思いました。

そして50歳前後に巡ってくるN冥王星・T冥王星120度。
この調和を表すトラインへ向けてのレッスン。

私はそう捉えています。


まず巡ってくるアスペクトは…


【N冥王星・T冥王星が90度】

90度のスクエアは
火⇔地 風⇔水 など
異質な元素からの刺激。

自分にないものを取り入れ、成長するために
葛藤が起こる時期のような気がします。

葛藤はチャレンジへ向かうと
ポジティブな使い方に。

逃げてしまうと、苦しいだけです。

中年の危機を最悪で苦しい時期と捉えると
愚痴や不満、現実逃避へ向かってしまう。

今までの自分自身、
辿ってきた人生を見直し

チャレンジしていく時期。


現在、山羊座冥王星が滞在中です。
そのスクエアというと、天秤座冥王星世代。

私自身、2010年にスクエアでした。

私は結構前から星の影響を受けるので
2008年くらいから始まったような感覚があります。

この頃、確かに今までの自分を変えようと
色々とやっていましたね。

ずっとやりたかった事に向かって行動したり
長い同棲から入籍したのもこの頃。

元々、冥王星が効いてる出生図だからなのか?
苦しいというよりは、ドライブ感あふれる時期でした。


今では断捨離と言われるようになりましたが
それの元になっているコチラ。

新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)

新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)

 

新装版以前の2008年
これを読んでいらないものを捨てる事や、

まだまだ広く認知されてなくて
怪訝な目で見られていた断食など
心身のデトックスにハマってた頃。

何かリセットしたかったようです。

冥王星っぽいですね(笑)

自分にない、山羊座性質を学んだ時期でもあったと思います。

冥王星ってありがたい存在だなあと。

容赦ないけど、そうでもしないと
ぬるま湯で過ごしてしまうんだと思います。

ま~、いっか。

楽だし。

みたいな。

 

中年の危機、
トランスサタニアンを恐れない極意を
シリーズ最後に書きたいと思います。

 

2へ続く…

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆