読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

ノード軸とカルマという言葉

月蝕・日蝕が起こる2月。

だからでしょうか?

太陽と月の軌道の交点、
ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルの軸である
ノードについて色々考えています。

 

占星術に興味を持ったキッカケは
この、ノード軸。

◯◯座、以外にも色々あるんだ…
という事に気がついてから
すごく気になるようになったんですよね。

 

初めて買った占星術の本は
実はコレ…

前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか

前世ソウルリーディング―あなたの魂はどこから来たのか

  • 作者: ジャンスピラー,Jan Spiller,東川恭子
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2000/12/15
  • メディア: 単行本
 

 

2014年のことです。
しかも、占星術だと思わずに買ったという。

前世ってなんだろ?と気になって買っただけで
自分のとこをちょこっと読んで2年放置してありました。

 

ドラゴンテイルは過去生。

カルマ。

 

カルマ、業、というと、なんだか
過去世で悪いことしたからそれの報いだとか
それが逆らえない運命みたいなものだとか…
悪いイメージがつきまとっちゃいますが
私はそう捉えていません。


やり残したこと、本当はやりたかったこと。

それをやるために生まれてきている。


今世でやっていく事と縁を表す
反対側のドラゴンヘッド


課題、とかそういう「課せられたもの」とも違って
自分が選んできたものだと思っています。

これをやるんだ、と決めて生まれてきた。

目的・目標みたいなもので
それに向かって行動していくこと。

それがカルマだと思うのです。

で。


カルマという言葉のイメージを払拭できないかな~?

と、色々考えてました。
(なんとどうでもいい事を…)

カルマみたいな…という
ちょっと中和した感じにできないものだろうか…とかね。


カルマ的 というのもなんだか…

重々しいスピって感じ。

 

カルマティック ってどう?

なんかオシャレ感増す。

 

かるまちっく。

80年代全開!

 

………などと

ほんと、どーでもいい事を本気で考えるという…。

 

でも、カルマちっく。って
かわいくてちょっと良くない?

とか思ったり思わなかったり。

 

せっかくだから
ちょこちょこ使っていくかもしれません???

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆