星でサポート、星がサポート。星で元気になる。

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

ちょっと過ぎた満月。

寝室の窓の真ん中から
獅子座の満月が昇ってくるのを
寝っ転がって見ていたら…

いつの間にか寝ていました。

 

6時間もw


起きたら、月はすでに南西へ。

2月12日 2時35分ごろの月を
デッキに出て撮ってみました。

f:id:hosisapo:20170212030701j:plain

 

すでに獅子座を抜け、乙女座に入ったところ。

ドラゴンヘッドとほぼコンジャンクションしつつ
他の天体とノーアスペクトです。

サビアンシンボルは【保護をもたらす2人の天使】

主観を捨てることで、
自然界のおおいなるものに気付き
守られている事を感じられる。

自分の道は正しかったんだという
確信のような安心感。

そんな度数です。

 

乙女座の厳しいまでの客観性。

自己を抑えることで抱えていた苦しみが
おおいなるものによって癒される。

 

この月を夫と2人で見ました。

一眼レフの使い方であーだこーだ言いながらw

そして、せっかくだからブログに書こうと
ホロスコープを見てみたら…

あ、もう乙女座だ。

と。

 

そういえば~~・・・

 

夫のアセンダントは乙女座1度。

獅子座の個人性を抑圧し
自分の気持ちより他者がどう思うかに重きを置くような度数。

まさにそんな感じの夫。

人の目を気にしてビクビクするとか
そういう事ではなくて。

自分を押し出すことが
周りへの押しつけに感じてしまうし
それよりも他者の気持ちを考える。

基本的に他者目線でものを考えるけど
思いやりみたいなものも根底にあるように感じます。

とにかく冷静。

そこが夫のいいところでもあるのですが
もっと自分の気持ちを出せばいいのに
と、占星術を知る前は思っていました。

しかし、無自覚なアセンダント
その度数じゃ仕方ないね~~と。

 

今日見た月が偶然にも
乙女座の次のプロセスである【保護をもたらす2人の天使】だったのは
なんだかラッキーな感じがしました。

厳しい客観性を経る事で得る
守られている絶対的安心感の中で
調和の世界へと進んでいけたらいいな。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆