星でサポート、星がサポート。星で元気になる。

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

2016.12.21 冬至 【hosi sapo】

2016.12.21 冬至

f:id:hosisapo:20161214004237p:plain

 

冬至は、山羊座の0度に太陽があります。
山羊座の季節へ突入です。

日の出から日没までの時間が一番短くなる日。
ということは、あとは昇っていくのみです。


数学の曲線グラフで表される極小点は、
一番グイッとエネルギーをためる場所であり
下がれば下がるほど、エネルギーが強くなる。
そして、あとはその力にまかせて上昇するだけ!

「この下がり切った曲線が一番エネルギーを感じて好きだ」
と数学者の方がおっしゃっていたのが印象的です。


今回の冬至は、5ハウスで起こります。

14日の満月では、今までの事を必要なものだけに選別しました。
そこから新しいものを創って行く準備段階に入ります。

 

木星天王星180°と冥王星・水星0°がTスクエアを形成。
  そこに土星が調停】


コミュニケーションや知性、思考が活発になってきます。
水星は逆行中なので、過去にやろうとしていたを再考するとよさそう。

そして反対に、新しいもの、革新的なものをつくりたいという意思も強まるので
過去にやり残した事を再び取り出して、新たなものに創り変えていく感じです。


どんどん進め!というよりは、自分の内側でそれが活発になり
外側へどう出していくか、矛盾するものからどう創造していくか。

楽しみながらも地に足をつけていく。
自由で縛られない事にこだわらず、ルール、伝統も大切です。


水星のサビアンシンボルは…
山羊座15度【病院の子供病棟が、おもちゃでいっぱいになっている】

後ろに続く人、これからの未来を創っていく世代に対しての責任。
今までのやり方、指導法、環境を見直して整えていく。

親、指導者、リーダーなど育む立場の人は
これらをしっかりと再考していくことになりそうです。

火星を頂点として太陽・MCが小三角を形成。
火星がノード軸とも重なっています。
それぞれのサビアンシンボルは…
太陽【認識を求めるインディアンの酋長】

火星【ハンターから隠れるリス】
MC【虹の端にある黄金の壷】

直感的なアイデアがたくさん浮かんできそうです。

自分のやるべきことを淡々と果たして行くことで輝きが増し
様々な豊かさがもたらされ、自然と発展していくものです。

そんな中、他者から向けられる悪意や嫉妬。
これから社会へ出て世間の目にふれれば、多かれ少なかれ必ずあるものです。
ダメージを受けないよう、これらから身を守る術を身につける必要があります。
自分を守るために危険を避けるのは当たり前の行為。

どう身を守り心を守るか。
自分のやり方を見つけて行きましょう。

慎重な発言や行動を心がけたいものです。

外側から来るものへの防御だけではなく、自分の中にあるものを見つめる。
これも大切です。
そうすると守ろうとしなくても寄ってこなくなります。
というより、自分の世界に存在しなくなります。

自分で自分を攻撃していないか?
見つめ直してみるのもいいかも知れません。

 

新たなものを創り出す前、変化の前には
葛藤や矛盾などが生まれ、混沌としてしまいます。

慎重に、着実に、楽しみながら準備していくことがポイントになりそうです。


準備期間って不思議なワクワク感があります。
家づくりの設計段階が終わり、基礎工事が始まる時。

まだ全貌がわからないんだけど、何もなかった土地に
土台が組まれ、確かにカタチになってきている。

あのときの感覚に似ているなあ~。

山羊座は、人間が生きていく上で経験しなくてはいけない
とても大切な季節だと思っています。

広大な敷地の雑草をもくもくと食べる仕事をしている山羊さんを見て
地道だけど大切なお仕事を果たしているな~と、しみじみした私。

風と水の色が強い私は、山羊座が全くもって足りないので
働く山羊さんを見て、心と頭に刻み込んだのでした。

山羊座、超大切 と。

冬至はかぼちゃを食べるって言いますが、
私は黙々と働く山羊を思い浮かべたいと思います。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆