読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

月と木星の合で解放される

先日、父と母のことを記事にしました。


二人のホロスコープでもうひとつ興味深い合があったんです。

母がこの世を旅立った時…

母のネイタルの月に、トランジットの木星が重なっていたんです。


これを見た時、私は涙があふれてしまいました。

月と木星の合は、リラックスとか守られているとか、安心感とか。


母は16年間不自由な身体で過ごし、最後の一年間は入退院を繰り返していました。

前回の記事でも書いたように、私が小さい頃から父の行動に悩まされ
本当にいろんな事があったし、母は「早くあっちに行った方が楽でいいわ~!」
と、明るく笑って言ってるような人でした。


長年の肉体があるがゆえの苦しみから解放され、楽になったのだと思います。

そして、もうひとつ。

父のネイタル木星に、トランジットの月が。

本当にびっくりしてしまいました。

母が倒れてから16年間、家事をこなし母の面倒をみていた父。
出かければ文句を言われ、衝突も多かった。

父も解放されたんだろうと思います。

私は私で、ネイタルの4ハウス冥王星トランジットの木星がもうすぐ合という時。

母とは仲がよかったし、もう話ができないのは本当に悲しいのですが
子供の頃から父と母のいさかいや、家族の経済的問題やここには書けない色々を私が仲裁し気をもんできたので、それが終わりホッとしたという一面もありました。

星の采配に驚いたとともに、色々あったけれど
私は自分の人生をちゃんと進んでいるという実感が湧いてきました。

冥王星がハードに効いているホロスコープなので、なんだか大変な事が多いのですが
破壊が起こった後には必ずと言っていいほど、自分の成長と発展がありました。

私も打たれ強くなったし、何があっても大丈夫という自信もできたし
すべてがうまく進んでいるという宇宙への信頼にもつながっています。

なんとなく、大きな冥王星の課題は終わったような気がしています。


そしてもし、また破壊がやってきたとしても乗り越えていけるという
自分に対する信頼がある。

あきらめずに、身体と思考と心を使って進んでいれば宇宙につながり、
めぐってくる星々がサポートしてくれる。

そう思っています。

 

↑ 1日1回ポチッと応援お願いします☆