星でサポート、星がサポート。星で元気になる。【 hosi-sapo 】

占星術、スピリチュアルなヒントで 「元気=元の気=自分らしく」

ドラゴンヘッドとキロンの関係

【追記あり】

なぜかこの記事を読んで下さる方が多いようです。
学びを深めていく中で

書き足したいことが出てきましたので
ラベンダー色の文字の部分を追記しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・


今日はドラゴンヘッドのおはなし。


ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、
太陽の通り道(黄道)と月の通り道(白道)の交点のこと。

ヘッドは今世の課題・縁
テイルは前世でたくさんやってきたこと

を表すと言われています。

もっと簡単に言うと、
ヘッドはこれから目指すところ。
テイルはやり慣れていること。

で。

私のドラゴンヘッド
先日の記事で射手座と書きましたが…

真位置平均交点という算出方法によって
山羊座になる事が判明。

うーん、どっち?

どうやら、どっちでもいい、
どっちもやる、という意見があるらしい。

ドラゴンヘッドホロスコープの中を逆行していきます。
なので、山羊座へ向かって行くのではなく射手座へと歩みを進めます。
エネルギーの向き的に射手座へ向かっているので
射手座と判断していいということです。

射手座だと、直感を活かし精神世界を深めていく。
その生き方を人々に示す存在になるのが課題。

山羊座だと、自分の人生に責任を持ち、
成功することの恐れを克服する。
グループ・集団のリーダー、
組織の創始者になることで課題をクリアしていく。

7ハウスにあるので、他者とかかわっていくことで縁が広がっていく。
直感で生きながら精神世界を深めるのは
すでに出来てるから(これはカンタン)
それを社会の中で責任を持って人々に示すリーダーになる。


えええ~~~~(>_<)

 

そこで登場するのが、キロン

木星海王星の間の軌道を公転する
小惑星の帯、ケンタウルス族の中にあります。

集合無意識的なトラウマ、傷を表していて
それを癒やし、克服することで
大きな安心感と自己価値観を得る事ができる…。

解釈には諸説あります。

私のキロンは11ハウス牡羊座

グループや仲間の中で新しい事、作り出す事を
リーダーシップをとってやる
ことに対するトラウマが。

集合無意識的なハードなトラウマを
今世の課題克服としてやらないといけないという、
ドMな配置を選んできている…!

どうもリーダーに抜擢されたり、
リーダーをやらないといけない流れになったりすると思ってたんです。

そして、そのたびにガクブルで、
リーダーに抜擢されなければ影のリーダーみたいに動けるのに、
いざ上という立場になると恐怖と責任感でがんばりすぎてひっそり自滅するという…!

表面的には分からないみたいだし、
みんなからリーダーに向いていると言われるんだけど、
自分的には絶対やりたくない!!みたいな事なんです。

おかしいなあ~、昔はリーダーシップ得意だったのに。

東京に出てきて仲間内でのネガティブな面をたくさん見てきて、
トラウマになったっぽいんですよね。
キロンは、前世からの傷というより
今世であった出来事でのトラウマなんでしょうね…!

しかし、それが
今世の課題のドラゴンヘッドと関わっているなんて。

きっと、これを超えたら
ものすごい達成感が味わえそう。

少し前もこの現象が来ていて
かなり色々な学びになりました。

今までは「やらされる」という受け身な感覚だったけど
それを「自らやる」時に傷が癒されるのかもしれないと思うのでした。

グループ、仲間、サークル活動、部活的なこと
私は元々、そういうものが好きだったのですが
色々な事を経験して苦手意識を持つようになりました。

だけど、それを知っているから
同じような傷を持っている人の気持ちが分かるようにもなりました。

これからは、それを射手座分野である
自由な精神性、視野を広げる事をこのブログを通して
伝えていけたらと思っています。